海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日記

チェンマイ旅行その4「Chiangmai Udee」を紹介

どもー。今日もいい天気のピサヌロークからナリカーです。洗濯しなきゃだね。
 
んで、チェンマイ旅行その4は2・3日目に泊まった「Chiangmai Udee」の紹介です。
ここに泊まった理由は、じゃらんの海外ホテル500円引きクーポンが使える中で口コミ評価が高かったからです。日本のホテルだと500円割引じゃ嬉しくないと思いますが、定価で約2200円のホテルだと500円でも結構な割引率になるんですよ~。
ただし口コミ評価に日本人の声がないのが不安材料なので脱日本人?の俺氏の目でチェックしてあげたいと思います。
先ずはホテルの全景的な感じですが道路に面したチェンマイ市内地図のオブジェ?が目を引きますね。いかにもインスタ映えが狙えそうな感じで高得点。
入り口の右手が受付で、中庭に面した場所にデラックスルーム?や喫茶コーナーがあり、奥にはアパート的な感じでスペーリアの建屋があります。
 

中庭は緑も多く外と隔離された感じでマッタリ過ごすにはいい感じでした。

ただしネガ的な部分とすれば、建屋周辺は飛行機の離陸・着陸のルートで結構煩い時があります。飛行機好きの自分としてはそれ程嫌じゃないですけど、苦手な人は気をつけてね。
お次はお部屋の中の紹介です。1Fの104号室です。
お部屋は狭くもなく広くもない、少しだけオシャレな自分の部屋みたいな雰囲気で妙に落ち着く感じです。最近流行り?の鉄板をレーザーカットして寺院の影絵が飾られています。これってオシャレなんだけど鋭利にカットされた鉄板ってホントは危険だから手の届く場所に使うのはどうかな~って思いますね。
あと半分以上出っ張った冷蔵庫にも笑みがこぼれちゃう。恐らく設計段階ではキレイに収まる筈だったんだけど、その時に壁の柱を考慮してなかったんだろうね。
あとクローゼット系が入り口の棚1つなのでもう少し増やして欲しいかな?

まあ、こんな風に書くとダメホテルじゃないか!って感じると思いますが、定価で2200円の部屋って事を思い起こせば大きなネガとは言えないですね。

あと蚊も部屋に居ますのでその辺の対策も必須です。
その中で一番日本人が苦手かな?って思うのは洗面所かな。タイの安宿の良くあるあるのシャワーに仕切りがなくて洗面所全てがビショビショになるやつ。
基本裸足&サンダルのタイ人からすれば何も問題ないのですが、靴下履くのに慣れた日本人だと靴下が濡れてイライラしますよ。
あとトイレで使った紙は流しちゃ駄目です。これも安宿の基本項目だね。

ネガ的な部分をクリアできれば、このホテルは居心地良くオススメできる宿となります。宿泊者には朝8:00~12:00まで無料の軽食があり、パンとコーヒーを飲みながら飛んでくる飛行機をチェックするのも良いものです。

このホテルも路上駐車が基本になるのでお車でお越しの方は注意して下さい。無料自転車の貸出もあるみたいですが、タイヤベコベコで使っている人は居無さそう。自転車(頑張れば徒歩)で近くのデパートやニマンヘミン通りに出れるし、コストパフォーマンスは良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)