海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

チェンマイ旅行その5(3日目のごはん処と買い物)

どもですー。昨日は夕方に少しランニングして筋肉痛のナリカーです。ランニングと行っても走るのは3分位でそれ以降は10分歩いてお終いですけどね。
 
ででっで、チェンマイ旅行その5は滞在3日目に出掛けた場所の紹介っす。皆さんそろそろ飽きてきたと思いますけどもう少し辛抱ですよ。先に地図載せときますね。

朝ごはんはホテルの無料軽食で済ませ11時過ぎからニマンヘミン通りの散策に向かいます。

一時期ニマンヘミンのsoiが一方通行だったりしてましたが今は普通に戻ったみたいですね。
バイクを路駐してsoiの中を歩いてみましたが、相変わらずオシャレで高級っすね。
素敵なカフェが多くコーヒーでも飲んでみたいな~なんて思いましたが、脳内で「お前は無料ネスカフェじゃ物足りないんか!?足りるやろ!」って事で我慢できた。
そう、俺にはカフェなんて身分不相応なのさ~。で、オシャレスポットで写真撮影だけさせて頂き、ごはん処に到着。
今日のお昼は「Roasted chicken Nimmanpipak」です。正面は下の写真でお姉さんの人形が目印ね。ここも人気店だそうです。
で、食べたい料理は既に嫁氏の脳内で決まっているのでメニューは料金確認だけですけどとりあえずチェック。写真と英語と番号があるのでオーダー簡単で良いね。
嫁氏が頼んだ料理はお店の名物料理クワ・ガイ75バーツとランナー・セングロップ65バーツと水10バーツのTOTAL150バーツです。 

私達は外のテラス席に座ったんですけど、店内の方は景色もあまり良くないのでエアコン必要でなければ外がオススメかな?でもハエが多くてゲンナリもした。

で、お料理はこんな感じです。上がクワ・ガイで揚げた平打ち麺を色々な食材で炒めた物です。食感が面白くて辛くないから日本人にもオススメですね。
下がランナー・セングロップです。これも揚げた平打ち麺にあんかけスープが良く絡む一品で、揚げた麺が汁を吸ってカリカリ&柔らかでおいし~いぃ。
見た目も麺料理に見えなくて面白いね。

で、昼食を終えた我家が向かうのは少し早めのデザートです。
場所は有名なカフェの隣りにある「Guu Fusion Roti & Tea」ね。ニマンヘミン通りに面してるからご存じの方は多いと思います。
ここも多くのメニューがあり、何頼むか悩む所なのですが、2種類のクレープが楽しめるセットにしてみました。
 
こちらが、オーダーしたクレープね。1つはカリカリに揚げたクレープにパームシュガーホイップクリーム、もう一つは揚げたクレープにミロとチョコが沢山入って95バーツ。無料の温かいお茶も貰えますよ。
自分は甘党なので小躍りしながら頂きましたがどっちも甘くておいし~い
タイらしいパームシュガーのオレンジ色とホイップの白の色味も良いね。
ミロの方は粉末のミロが山ほど入っていて、子供の頃のミロを粉末のままペロペロした懐かしい思い出が蘇るぅ~。口の中ジャリジャリだけどうめぇ~。

最高ですた。


その後はモン族市場に行き民族土産を少し購入し、市場横に新しく出来たカフェで休憩しました。
モン族市場には欧米系のバイヤーが結構居て小物を200個とかの単位で買ってました。休憩に入った「PIENG-DAO CAFÉ」は雑貨類も可愛く、お隣のお店と共に家族で営んでいるらしいです。靴を脱いで上がれる2Fもいい感じでゆっくり過ごせました。
嫁氏はここの350バーツのバックが気に入ったらしく帰りにお買上げしました。

バイクに荷物一杯になりましたが、ホテルに戻るのも面倒なので、そのままチェンマイ大学内の池を見に行きます。ここも中国人観光客がいっぱい居て有名みたい?
折角なので池の周りを散歩してみましたが、緑が綺麗で気持ち良かったです。

で、晩御飯はチェンマイ大学裏の屋台群でお安く済ませます。

この屋台群も色々な種類のお店が有って楽しいよね。学生向けなので安いのも魅了ですね~。
我家は既にメインディッシュは決めてあるのでバナナシェイクやカオニャオなどを買い込みメインディッシュに臨みます。

今年もこの5バーツ串焼きに挑戦だよ。去年は、味付けをふつ~で激辛で死んだので今年はペットノイにしてみました。31本で155バーツです。

結果的に言うと、ペットノイでも辛いです。去年の教訓からカオニャオを持参して正解だったね。

こんな感じの3日目でした~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)