海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
自転車

DAHON Routeで朝チャリ&自宅で猫に皮下点滴90回目

どもです。ピサヌロークからナリカーです。

タイはまだ乾季(涼しい季節)の筈なんですけど今日の昼間の気温は34℃でかなり暑いです。

風は乾燥していて日陰なら快適だけど日差しの中だと熱々で水タンクの水も温まって、電気湯沸かし器使わなくてもシャワー浴びれました。

もう乾季も終わりに近づいて酷暑期の足音が聞こえてきますね。

DAHON Routeで朝チャリ

今日は朝5時半に起きれたので、DAHON Route君で朝チャリに向かいました。Route君のパンク癖は収まった感じで、久しぶりに乗るけどタイヤの空気は抜けてませんでした。

とりあえず中距離を信号無しで走れる郊外路に向かい、適当なペースで走ります。

風が強いですね

気温は20度くらいで運動するにはいい感じですが、季節の変わり目?で風が強くアウターハイ11Tではなく13Tで走りました。

Route君はタイヤ外径の大きいSchwalbe BIGAPPLE【20(406)×2.0】なので13Tでもノーマルタイヤよりはスピード出る感じですね。

改めてBIGAPPLEは良いなと思いました。

とりあえずいつもの定点観測地点に到着し写真撮影。時刻は6時半くらいと思うけどまだ太陽は見えませんでした。

この後少しすれば、煙害で朝から夕日のように見える朝日が登ってきます。

本日のリザルト

今日は途中でゆっくり走っていたロードの人を抜いてしまい、後ろから追いかけられる展開が有りました。(別にロードの人は煽ってない。俺が遅いだけ)

俺氏が90%位の本気度でギコギコして瞬間時速35km/hなんだけれど、ロードの人は65%位の力で同じスピードが出るから、3kmくらいで力尽きて道を譲った。

速く快適に走るならやはりロードです。でも折りたたみ自転車だと格好がラフで遅くても白い目で見られないメリットがあります。

そんな訳で、本日の走行距離は29.29km、平均速度27.24km/hでした。

タイの郊外路は信号も無く路側帯も広いので、日本の高速道路の路側帯を走っている状態で平均速度=巡航速度って感じです。

適当に運動できてスッキリです。

自宅で猫に皮下点滴90回目

先日点滴したばかりですが、直近の皮下点滴の液量が少ない事象が続いたので、今回は短期間で多めに皮下点滴をする予定なのです。

ちょっと黒猫ココロの体重が落ち気味なのが気になるんですよね。

薬局で点滴セット購入

前回の輸液で点滴を使い切ったので、近くの薬局で点滴セットを購入。日本の価格は判りませんがかなり安いと思います。今回注射針は在庫があるので買いませんでした。

輸液1000mlと輸液チューブセットで65バーツ(約234円)

今回は2セット買ったので、ココロに皮下点滴が6回注入できます。

今回は1人で点滴

本日がバレンタインデーって訳でもないのですが、本日の皮下点滴は俺氏1人で実施です。

単純に嫁氏が気持ちよさそうに昼寝しているのを起こすのも可愛そうかな~って思いと、久しぶりに皮下点滴を始めた時の初心に戻ってみたかった気分なのです。

点滴セットを組み立て中ですが、黒猫ココロは既に石状態になってました。

1人作業時は点滴中の写真が撮り難いので、これ一枚だけです。

点滴中のココロを俺氏のお腹と腕の間に挟んで、写真撮影。中年太りでお腹がいい感じに出っ張って居るので、猫の保持力に丁度よいのです。

くろねこ
くろねこ
包まれる感じはスキかも

俺氏は猫の痛みより時間短縮を重要視するので注射針は極太の18Gを使うので、イメージ5分で300mlの注入完了!

針を抜く時はお腹&二の腕で猫を固定し、猫を固定している腕に脱脂綿を持ち、フリーの手で針を抜いて、脱脂綿で注射後を暫く圧迫して液漏れを防ぎます。

失敗すると、注射痕から輸液がポタポタ漏れてきて悲惨な状況になるので気をつけて。

そんな感じで、1人で猫に皮下点滴は無事に成功致しました。

暫く輸液を増やして、ココロの体重が増加傾向に戻るか様子見です。

その他

昨日、夜の外食の帰りにターニ市場(駅前市場)で買い物したのだけれど、買い物途中に近くで女性と男性の言い争いの大声が聞こえた。

声の方向を見ると市場に出店している隣通しの屋台(女性:唐揚げ屋、男性:たまご屋)の喧嘩で、女性が強く男性に罵声を浴びせててました。

日本の女性なら男性に大声で怒声を浴びせるって勇気がいると思うけど、女性上位のタイだと普通のことなんですね

そしてたまご屋の男性が女性に近づくと、唐揚げ屋の奥の方から包丁を持った男性が飛び出してきて、包丁でたまご屋の男性を殴りつけはじめます。

鶏ガラを細かくする包丁なので切れ味は悪いですが、流石に獲物を持ち出すのヤバいだろって事で、交通整理していた警察官が呼ばれて仲裁されていました。

個人的な感想ですがやはりこれが日常のタイは怖い国だなと思いました。

  • 微笑みの国だけど、簡単に刃物持ち出して激昂する国民性はヤバい。
  • 人前で罵声とか注意はプライド傷つけて大爆発の可能性あり。裏で話そう。
  • 車のホーンとかで殺傷事件も多数あり。奇行者には注意ではなくスルースキルです。
  • 強気のタイ人中年女性は怖い。無敵モードだよね。
ターニ市場で買ったオカズで朝ごはん

最近タイは銃の無差別発砲とか多いし新型コロナウイルス発症とかで外を出歩く人が減ってきた気がするので皆さんもお気をつけください。

5月に日本帰国予定でチケット探しているけど、コロナウイルスの状況が悪化すると飛行機の運行停止とか入国拒否になったりしてね。

まあタイも日本と同じレベルでコロナウイルスが広がっているみたいなので、お互い仲良く傷をなめ合うかもね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。