海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

嫁氏、無料のATK検査キットを入手&自宅で猫に皮下点滴247回目

どもどもですう、ピサヌロークからナリカーです。

タイの新型コロナ感染者は8078人、死者22人。ピサヌロークは新規63人でっす。

そして嫁氏が出稼ぎに行っていたイベント会場に居たインフルエンサー様が新型コロナ感染って事で、嫁氏もATK検査することにした。

嫁氏、ATK検査する。

前回のイベント会場で一緒に記念撮影した人が新型コロナに感染した連絡を受け、体調に問題はないが安全祈願じゃないけど万が一もあるからおまじないでATK検査するよ。

ATK検査キットを無料で貰おう

今どきはコンビニとかでATK検査キットが買えるらしいが、出来る限り安価がいいなぁ~って事でピサヌローク県でATK検査キットを無料配布している情報をGET!

ナレースワン大学病院か他の小さな政府系病院や薬局で貰えるらしい。

ATK検査キットは1個50~100バーツするみたいなので、ナレースワン大学までのガソリン代のほうが安いから取りに行っても良いね。

そして市内近くにもナレースワン大学 中等部があり、その近くの薬局でも貰えるとの事でダメ元で行ってみた。

ちなみに日本人は登録できないので貰えないです。

薬局は1人ずつしか入れないので俺氏は外で待機。結構長い時間出てこなかったので揉めてるのかと思ったら、システムトラブル待ちだったみたい。

無事にATK検査キット2個を無料GETできました。

無料になるかわりにアプリで検査結果の報告が必要で袋の2次元バーコードから入力するらしい。

検査は10日に1回で2セットで20日分。次回無料で欲しい時は、20日経過(結果報告)後に貰えるとの事。

薬局の外観
アンケートに答えると貰えるらしい。

ATK検査手順

まずは貰ったATK検査キットの確認します。ATK検査キット、検体採取綿棒、検査薬、説明書です。

無料のATK検査キット(2回分)

説明書を読みます。検査の手順は下記

  1. 検査キットを開封
  2. 検査キット中央の接着シールのフィルムを剥がす
  3. 採取綿棒を鼻の中2~3cmまで入れ5回グリグリ(鼻の穴左右で実施)
  4. 検査キットのB/Aのくぼみに綿棒を差し込む
  5. 検査薬を6滴ほど入れ、綿棒を2回左右回転する
  6. 検査キットを折り畳み、接着する。
  7. 15~20分で結果判明

まあ前回の検査キットとだいたい同じ感じですね。

手順書

検査開始

手をアルコール消毒して手順通りに嫁氏の鼻の穴をぐりぐりし、検査薬を垂らして手順はOK。検査結果を待ちます。

5分くらいで検査薬が全て染み込んで陰性部分だけ線が出ました。15分後も同じで今回のATK検査では陰性でしたね。

検査キットの中身
Cの線だけなので陰性

検査が終わったので2次元バーコードを読み込んで検査結果を入力しようと思ったけれどこれって2回検査終わってから送信するのかな?

よく分からんけれど5日後の2回目の結果と一緒に送ればよいのかな。

とりあえず今回のATK検査は陰性で自覚症状とかもないので、買い物レベルの出歩きはOKですね。

自宅で猫に皮下点滴247回目

腎臓ケアの黒猫ココロに皮下点滴を実施。

今回は嫁氏の注射にて200mlの注入に成功。輸液が冷たくてプルプルしてたけれど死ぬよりマシでしょ。

点滴の様子(拷問ではない)

点滴後はお外に出て日向で温まっていました。

プルさんは元気で最近はお隣の家にお邪魔してリビングの中でヘソ天で寝ているらしい。お隣の娘ちゃんはプルさんが大好きなので可愛がって貰って良かったね。

人馴れしている猫は生活上手である。

朝日を浴びるプルさん

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)