海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

1F床の梁の準備

床下のコンクリートが終わってからしばらく経ちますが、現場は梁のコンクリ打ちの準備がゆっくり進んでいます。
 
 
どうですかこのアバウトな感じ。高さ基準の糸に合わせて、職人さんが木のつっかえ棒を当てて行きます。
この板が梁の底部分に相当します。
まあこれじゃあ綺麗な梁はできませんねー。でもコレでも問題ない国なのです。
高さ調整できるジャッキを使えばもっと簡単に綺麗にできるのに・・・なんて思っちゃいましたがダメですかね?
 
柱と梁の結合部になります。
ここで鉄筋を組んで強度を出すのでしょう。日本の工事手法とはかなり違うのでしょうね。
 
梁とは別の場所ですが、横方向の鉄筋が確認できます。
良かった!ちゃんと鉄筋入ってる(´∀`) ココは勝手口前の洗濯物干場になる所です。
 
この写真はいつもとは逆の家に侵入し現場の写真を撮りました。
作業員さんが3人位でゆっくり作業しています。日差しがあると夕方でも熱いのでお疲れなのでしょう。
今日も作業ありがとうございました。
 
で、完成間近のお隣の家におじゃまします。
ここが床下への入口ですね。結構狭いですね。大雨の時水が侵入しそうですが大丈夫なのかな?
我が家は少し盛土減らしたほうが良いのかなー
奥に水タンクが見えます。1000L入って断水しても3日は大丈夫です。
手前は水ポンプです。水事情が良くないタイは水圧が低い為、ポンプを使って水圧UPが必要なんです。
 
で、何故かポンプ廻りが濡れてるなーと見てみたら結合部から水漏れしてる(´・ω・`)
業者さん大丈夫ですか・・・これオーナーさん見たら泣いちゃいますよ。
 
まあ、隣がこんな感じなんで我が家もこんな感じなのでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)