海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

DAHON Boardwalkで朝チャリ&Rakuten Linkで国際電話無料

どもどもで~っす。ピサヌロークからナリカーです。

4月1日以降のタイ入国の規制緩和が決まったみたい。

  • タイ入国前の出国72時間以内のPCR検査不要
  • タイ入国1日目ATK検査、5日目ATK検査
  • 滞在期間中のコロナ保険2万ドル

タイ入国前のPCR検査不要はかなり有難い規制緩和です。日本も見習って無くなると嬉しい。

あとタイの新型コロナ新規感染者は27071人、死者80人。ピサヌロークは新規188人

タイの新型コロナ関係の表示に重傷者数(1391人)とか病床使用率(27.1%)が新たに表示されたので今後はそちらの数値を重視する感じかな。

DAHON Boardwalkで朝チャリ

先日セントラル・ピサヌロークデパートに行く用事があり割引クーポンでドーナツを5個購入したので食べる前に朝チャリでカロリー消費しとく。

少し前にパンク修理をしたばかりなので、パンク再発しても徒歩で帰宅できる空港接続道路をギッコギコ致しました。

暑季に入ったので朝の気温も26度と上がってきた。とりあえずカロリー消費が目的なので連続1時間以上の運動しました。

走行距離28.92km、平均速度24.82km/hカロリー772kcal平均心拍数140bpmです。
ドーナツ2個分のカロリー消費したのでドーナツ食べますね。

ドーナツのために朝チャリ頑張る。

 

各1バーツのポンデリング

セントラル・ピサヌロークにお買い物

嫁氏がshopeeで購入した割引クーポン消費でセントラル・ピサヌロークに行く。

フードコートで40バーツ以上で30バーツ割引クーポンが3枚有るのでカリカリ豚の中華麺60バーツとカイパローご飯40バーツ、持ち帰りでカオソーイ50バーツを購入。

割引クーポンで支払いは50バーツでした。

カリカリ豚と中華麺
カイパローごはん

毎回アイスのクーポンを使う必要が有り、嫁氏の体重増加に歯止めかからず。
別に無理してクーポンを使う必要は無いのだけれど、貧乏性がそれを許さないのだ。

アイスは各1バーツ

毎回アイスのクーポンが余る

ミスタードーナツも割引クーポンで5個5バーツで購入。
その隣りにある「arigato」の割引クーポンの読み取りが出来るようになりアイスカフェラテ購入。定価49バーツを割引クーポンで20バーツです。

割引価格の20バーツならお得だね

フライドポテトのチェーン店でフライドポテトを購入。定価45バーツが割引で15バーツ。

正直定価で45バーツ払うのは無理だな。フレーバー多めで味が濃いのはリッチ感有るけどポテトはシナシナで古いし微妙でした。

揚げたてだったら評価変わるかな?

セントラルデパートであれば梅酒用のガラス瓶が有るかと物色。こんな立派な商品があったけれど、もっと一般家庭にありそうなガラス瓶が欲しいんだな。でもこれに梅酒入れて注ぎ口からコップに注いだら絵になりそう。

これホテルビュッフェで置いてあるやつじゃん。

最後はTOP’Sマーケットでお得商品を物色。
今回は1BUY1で69バーツのプラーニン(ティラピア)を購入。この大きさで1匹69バーツでも安いのに1BUY1なので実質半額だね。

店員さんにお願いして下処理(ウロコ取り、内蔵&エラ外し)してもらう。リクエストすれば切り身にもしてくれると思うよ。

1BUY1は買うしか無いな

その日の晩御飯で早速蒸し料理してみた。
ティラピアは丸揚げにすると臭みも減って食べやすいのだけれど、俺氏は揚げ物しないから。

自宅に戻ってから取り残しの鱗を取って、更に内部をキレイに洗い調理の1時間前に塩を振って臭み抜き。調理前に塩を洗い流して13分蒸せばティラピア蒸しの完成!

やっぱりLOTUSの赤ティラピアよりTOP’Sのティラピアの方が臭みが少なくて美味しいな。ポン酢がないのでめんつゆで食べたけれど、俺氏の馬鹿舌なら問題ないな。

蒸し料理は簡単で失敗ない。下処理(臭み取り)は大切

三陸花火大会を予約

先日、日本の両親から「花火大会の予約をして欲しい」と依頼を受け、パソコンをポチポチしてチケット自体はサクッと購入できた。今まで決済で不正利用を疑われ決済出来ないことが多かったMUFGカードで普通に決済できた。

この花火大会に行きたい

まあ予約は出来たけれど、花火大会に行く親父殿はスマホ使わないのでスマホ必須の電子チケットOnlyだと結構難易度が高いのよね。

電子チケットはスマホ操作必須

チケット購入のスクショをスマホで提示レベルかと楽観視していたけれど、購入後に俺氏のスマホで購入メールからチケット提示させてみようかと思ったら、当日の決まった時間に操作しないと表示さないタイプだった。

スマホ自体は母氏のスマホを渡せばクリアできるけれど、メールからの電子チケットの表示操作を高齢の親父に教えるのは至難なので花火の実行事務局に電話してスマホなしの方法を確認してみました。

基本はスマホ使えないと入場できない。

国際電話はRakuten Linkで通話無料でした

タイから日本への国際電話って通話料が気になる所ですが、俺氏が日本で契約した「楽天モバイル」の通話アプリ「Rakuten Link」経由で電話すれば通話料無料なので大変助かるね。

タイで楽天モバイルsimをセットアップ。電話番号認証出来ず・・・追記:出来た!どもです。ピサヌロークからナリカーです。 村の断水ですが、まだ水が来ていない様で水タンクの残量は40%まで下がりました。 洗...

日本時間の昼過ぎに「Rakuten Link」経由で電話して、ちゃんと事務局さんが電話に出てくれた。

既にチケット購入済みでスマートフォンの操作ができない旨を伝え対応策の検討をお願いする。

チケット購入時の名前を伝えると事務局側の購入実績が確認でき、事務局側から「対応手法を検討するので決まり次第こちらから折り返しお電話します」との回答を頂いた。

日本滞在であればそれで問題ないのだが、海外での楽天モバイル使用時に掛かってきた電話が受けられずそのまま切れちゃう事象が出る場合があるので、時間を決めてこちらから再度電話する約束をして電話終了。

そして決められた時間に再度電話すると「紙のチケットを着払いで発送します」との事でスマホ無しでも花火大会に入れるようになりました。

タイの担当者によって出来たり出来なかったり、昨日はOKで今日はNGみたいな対応に慣れると日本のちゃんとした対応に感動しちゃうね。
日本だと普通の事だけど、外国だと神対応なんだからね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)