海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

カオコー(khao kho)日帰り旅行

昨日はタイの方の車に乗って、カオコーまで行ってきました。運転は私がします。
 
ピサヌロークからカオコーまでは東に約100kmの道のりです。
街を抜け、林の中の道を通り、山道を登っていくと約2時間もあれば到着するかな?
道中、死ぬほど遅いトラックは反対車線を使って追い越すのですが、タイ人の追越しは見ていて肝が冷えます。
相手が避けなければ確実に正面衝突するタイミングで抜いたり、先の見えないカーブで対向車線をずーっと走っていたり死にたいの?って感じです。この運転マナーでは事故死する人が減る筈も無いですね。
私達の車は速い車には道を譲り、遅い車は安全に抜く!で運転します。
ちなみに車はHONDAのJazz(Fit)です。中は広くて視界もよく燃費OKで快適でした。オススメです
で、途中のカフェで休憩です。カオコーにはこんな景色と一緒に休憩できるCafeが沢山あります。
ここは「Route12」ってお店で軽食も食べれます。
流石に標高がそこそこ高いので日差しがあっても風が冷たくて気持ちいいです。
秋と言うか日本の5月と言うか。。。とにかく気持ち良い(^ω^)
 
次に向かったのは「BNファーム」です。
まあファームと言っても山岳民族の野菜やお花を売っているだけなのですが、この木がなんなのか気になります。
なんでしょう?大きな実?が沢山なっていますね、食べれるのかしら?
キャノンボールツリーって書いてありました。
 
お花売り場にはシクラメンやランの綺麗どころからウツボカズラの様な不思議系とまあまあの種類が売っています。
 
 
日本の実家に持って帰ったら喜ばれるかな?まあ無理だけど。
次はオーガニックファームに移動します。
 
ここもお花が沢山咲いていて綺麗です。花の名前は全くわかりませんが、緑色の花は( ´;゚;ё;゚;)キモー
 
最後は山の上のレストランで食事をして帰ってきました。
 
夜7時にピサヌロークに到着しましたが、帰りの夜の運転は昼より更に難しかったです。
 
テールライトが切れた状態で走っている古いバイクや車が多く、夜全く見えないんですね。
特にタイの車は濃いガラスフィルムを貼るので、夜で街灯の無い所はかなりヤバイです。
 
自分の車には濃いフィルムは止めようかな、と思いました。でも暑いのも嫌なんだな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)