海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

近所の猫製造工場の子猫※チョイグロ写真有り

どもです~。今日もマッタリ中のピサヌロークからナリカーです。
先日の近所の猫製造工場ですが、昨日の夜から飼い主さんが帰って来てご飯の心配は無さそうなんですけど子猫の姿見ると結構ヤバメ?
 
写真的に結構グロいの閲覧注意かな?子猫の毛が一部抜けて皮膚病な感じ。
特にひどい子は顔の毛が無くなって目も開かなくなっていますね。
自分の家の猫なら病院送りですけど、人様の猫なので見守るだけです。
でも猫好きの嫁は猫好きの友人と結託して、飼い主が留守の間に実力行使で子猫を病院に連れて行っちゃった。

で、診断結果は猫カビ(皮膚糸状菌症)だそうです。ウッドランプで光るんだってね。

この病気は人だと水虫ってヤツになります。命の危険はないみたいです。
治療費(薬代)は900バーツだけど、嫁友人が全額払ってくれた(感謝
飲み薬とジェル&粉末薬1週間分だったかな。

自分は他人様の猫に手出しするタイプではないので静観している状態ですが、タイ人的には何事もマイペンライ

まあ救えるものは救って、死する者は見送るのもタイなのだろう。

薬は飼い主さんと調整して飼い主が対応するのかな~。まあ部外者だから気にすんなって事ですね。

とりあえず嫁には猫接触後に手洗い&着替えをお願いしました。

で、我家の猫は今日も喧嘩です。
 

毎日顔合わせたら喧嘩なんて仲良いね~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)