海外外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました。
家関連

キッチンの電球型蛍光灯をLEDに変えてみた。

どもでっす。今日の朝はとっても涼しくて、乾季になったな~って状態のピサヌロークからナリカーでっす。風が涼しくなったので昼間も扇風機で耐えられるようになったよ。
で、最近は猫&自転車ブログばかりなので、先日買ったLED電球のお話。
99バーツで買った12.5WのLED電球を箱から出してみると玩具みたいな作りですね。
一列に並んだLEDセット(2.5W)が5本入って12.5Wかな?ヒートシンクとか無いけど熱による耐久性への影響が心配されるね。
耐久性は時間ではなく15年と書いてあり、電球型蛍光灯の寿命8年の約2倍って感じだけど、電球型蛍光灯の寿命って約2年で死ぬので4年位保てば優秀と思う。値段も電球型蛍光灯と同レベルだし買いやすくなったね。
で、我が家のダウンライトは細長い電球型蛍光灯を2本使う仕様で、14W2本が基本設定なんです。過去に9WのLED電球1本で足りるか実験したけど明るさが足りない結果でした(洗面所とかならOK)
12.5WのLED球は電球型蛍光灯25W相当って事で14W☓2本に足りないけどどうかなー?

とりあえず12.5Wを1本入れて電気つけてみたら悪くないね。しばらく電気が切れた状態で生活していたので、暗いのに慣れた可能性もあるけど9Wを入れたときより格段に明るいと思えました。

2本入れたら明らかに過剰だし、当面12.5WのLED球1本で行ってみます。
正直この明るさで値段は電球型蛍光灯と同等、耐久性も程々ならとっても嬉しいね。もう電球型蛍光灯と悩む必要がなくなったね。

ココロはまだ本調子ではなくビミョ~な状態が続いてます。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)