海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

勝手口の網戸交換

どもです、ピサヌロークからナリカーです。

よく知らないけどタイのチャイニーズニューイヤーって、タンブンする日、遊ぶ日(掃除してはダメ?)とかルールが有るみたいです。

でも我が家は中華系タイ人では無いので思いっきり掃除をしちゃいました。

マット類の水洗い

今朝何気なくダイニングテーブル下のマット(ラグ?)を見ると、真ん中にベットリした物がこびり付いています。

これは猫のウ◯コゲロリン☆のどちらかと思い、テッシュで擦って恐る恐る匂いを嗅いでみると「多分ゲロリン☆」みたいです。不幸中の幸いでした。

くろねこ
くろねこ
何で嗅いて判断するの?

汚れ部分だけ水拭きでキレイにならなそうなので、久しぶりにお外に出して水洗いします。ついでなので家にある全ての足ふきマットを水洗いしました。

洗剤と足で洗って適当に濯いで、折りたたんで洗濯機の脱水で水分を絞ります。洗濯機で脱水が出来ると乾燥までの時間がかなり短縮されるので、洗濯槽内で偏りが出ないように上手いこと入れましょう。

洗って干して約半日でラグはは乾きましたが、一部マットはしっとりしていて明日まで乾燥が必要そうですね。

勝手口の網戸交換

そう言えば長いこと使ってビリビリ状態の「簡易網戸」も先日交換しました。

我が家の勝手口には網戸が無くて、日本で売っていた「簡易網戸」を購入して取り付けています。

タイの家だと防犯も兼ねて、内扉として鉄製の枠に網戸をつけて運用するのが普通なのですが、キッチン側に内開きの扉を付けるスペースがなく、スライド扉式も照明スイッチと被るので難しいのです。

タイ人であればその辺を考慮して家を建てるんだろうけど、日本人には難しかったね

網戸の現状

今までの簡易網戸は網戸中央がマグネットで開閉するタイプを使っていましたが、今回は興味本位で片開きタイプにしてみました。

ちなみに前回の交換は2018年6月21日なので約1年半の寿命でした。この時買った商品は長さが足りなくで大失敗でしたね。

勝手口の日よけを交換&網戸交換 どもどもでっす。今日の昼間は良い天気だったピサヌロークからナリカーでっす。 風邪もかなり回復したので、軽めの補修を実施。 先ずは太陽光...

そんな網戸君は今こんな感じで満身創痍です。ビリビリっすね。

主な破損理由は「折り畳み自転車を出し入れする時に引っかかって破いた」なので、網戸自体の落ち度ではないですね。俺氏の不注意ってやつです。

ボロボロにした犯人は俺!

この状態だとお外の蚊が「ウェ~イ。ヨロシク~」っとノーガード状態の網戸を抜けてわんさか家に侵入してくるのでもう限界。

破れた部分を縫い直して補修も考えたけれど、交換品が有るのでサクッと交換するのです。

片開き網戸に交換

そんな訳で新しい網戸を納戸から出してきました。

前回の失敗から縦方向が2m以上のモノを買ってきました。実際に扉の高さを図ると204cmだったので結構ギリギリだったかも。横方向は90cm以下なのでそっちは余ると思います。

交換作業

とりあえずサイズ的に大丈夫と言うことが分かったので、古い網戸は両面テープごとバリバリっと剥がしてポイ!撤去完了!

新しい商品の中身を出してチェックすると、カーテンレールの1部品が既に壊れてたけど多分大丈夫と思います。

ここでちょっと問題が発生。カーテンレールをドア枠上面に貼り付けるのだけれど、我が家のドア枠は壁より凹んでいてドア枠より外側に飛び出すことが出来ません。

出っ張った部分をノコギリで切れば取り付け自体は出来ると思うけど、閉める時に余裕が無いのでマグネットとの接着が厳しくなる予感。

イメージ的にはドア枠よりも長いカーテンレールを設定し、余剰長さ部分で受け側のマグネットと接合させた方が良いと思います。

まあ、レールの予備は有るのでとりあえず金鋸でドア枠ぴったりに切りました。切ったレールを枠上面に両面テープで貼り付けてカーテンも仮組みしてみます。

計画性なく適当に作業するのがタイ式ですよ(偏見)

うーん何か微妙?でも直し様がないからそのまま!!

(実際は修正するのに疲れて妥協モードに入りました)

安易にぶった切るのがタイ式

交換後のレビュー

とりあえず交換してみて暫く使ったレビューをすると。

メリット&デメリット(取り付けよる不具合含む)

◯メリット

  • 網戸開放状態が出来るので、折り畳み自転車の出し入れは便利になった。

×デメリット

  • 網戸を閉める時にカーテンレールが短いから、結構引っ張らないとマグネット同士が接合しなくて隙間があく
  • 外側から網戸を閉める時に扉枠の奥にマグネットが有り閉め難い
  • 網戸開閉用の紐は中央にあるが、実際は上の方を引っ張らないとマグネット接合しない
  • 網戸の下が風に煽られて隙間ができて家が侵入する

そんな感じで個人的には中央で開閉するタイプの方が使い勝手は良かったですね。

片開きもカーテンレール長さを適正に配置できれば良くなると思いますが、我が家の扉枠と相性が悪かったです

さびねこ
さびねこ
残念だったけど、取り付け位置が良ければデメリット無いかもね

網戸を交換して直ぐの頃は何時もと違う網戸の様子にプルさんビビってましたが、今は慣れたみたいで普通に網戸の下を潜って出入りしています。

そんな訳で若干失敗感のある網戸交換でした。。。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    この網戸は日本の規格に合わせてあるのですね
    メリットよりデメリットの方が圧倒的に多いような?

    うちの網戸は鉄扉についてるタイプですよ
    でも隙間はあるので蚊はボチボチ入ってきますね

    • narika-thai より:

      ムガさん、こんにちは。
      タイの家なら窓枠の鉄格子と一緒に、勝手口には鉄扉&網戸が定番ですよね。
      今回の片開き網戸はちょっと失敗だったかもしれません。でも破けるまでは使いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)