海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
自転車

俺氏、自転車2台の運用コストにビビる。

どもでーっす。今日は朝から晴れ間のピサヌロークからナリカーでっす。
昨日の夕方&今日の朝にギコギコしてきました。昨日はルート君で今日はボードウォーク君です。どちらも平均速度が26km/h出てるので結構頑張って漕いでますね。
特に今日の朝チャリは距離44.68kmも走って平均速度26.28km/hだから俺的にはかなり凄いと思います。
そんな訳で、今までは不都合なく乗れる様な補修的改造がメインでしたが俺的には自転車よく乗ってるし、チャリ始めてからそろそろ1年なので軽量化とか高速化とか乗車ポジション変更みたいな事したい」なーんて思って色気を出してネットで色々パーツを物色してたんです。
そしてふと気になって、今まで自転車に使ったお金を計算してみたらビックリ!ちまちまを安い部品を色々買って取り付けていたけど「塵も積もれば山となる」でお金使い過ぎてました。

先ずRoute君ですが、一番の金食い虫で現状で60027円もお金食べてます
これには理由があって中古で買った自転車本体がジャンクレベルで原状復帰にパーツ代が多く掛かったからなんス。最初の自転車を安いと思ってヤフオクで買って大失敗のパターンでした。中古自転車+補修部品で同じ新車が買える程お金使ってるバカな私。。。まあ良かった事と言えばメンテナンス技能が上がったことですかね。
次はBoardwalk D7君で現状で53301円のお金食べてますこの子は同じヤフオクで買ったけど程度的には程々で実質タイヤ交換だけで乗れるレベルでした。補修費が高いのは良いタイヤ(シュワルベ BIG APPLE)と見た目重視のチェーンリングが高かったから。タイヤに至ってはRouteに移植されてしまったので実際はもう少し少ないと思われる。ボードウォークの交換部品はルート君と違って嗜好品的なノリ。
で、残りは補修パーツやメンテナンス工具類、俺氏の防具類です。
消耗品&補修パーツは9397円。高いか安いかは不明。メンテナンス工具類は色々買ったから14284円。高い買い物だけど、自転車屋さんの工賃考えれば安いとも言える。でもタイだと自転車屋さんの工賃が安いから微妙かもね。
衣類&収納袋で15730円。ヘルメットだけそこそこレベルでその他は安物です。折り畳み自転車だからヘルメット要らんでしょ!とも思ったけど、走行速度からすれば遅い原付き並みなのでメットは被ろう。
そんなこんなでTOTAL出費を見ると152739円も使ってました!ヤバスギィ~
タイで見切り品食材を食べてる身分で、この出費はダメでしょう。趣味って財布の紐が緩むから気を付けないとね。
日割り計算したらとか、走行距離で割れば大したことないとか考えたけど、その考え自体が逃げだよね。気持ちよく自転車のモディファイ計画を凍結し、現状維持と致します。

その代りと行っては何ですが、バイク用のTOPボックスを購入しちゃった。
今のサイズだと買い物時に入り切らない事が有るし、旅行時の積載能力UPは嫁からも要望あったからね。今が36Lで今度は50Lでヘルメット2個入るやつ。もっと安いBOXも有るんだけれど、長く使いたいからそこそこ良いもの選んだ。購入価格1万円(Tポイント25%もらえる)
ホントはタイで買うのが一番なんだけど、どのお店で売ってるのか分からないんだな。重さ5kgって預け荷物の25%を占めちゃうけど、割れ物運ぶのに丁度良いかぁ。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。