海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

俺飯&EXCELの勉強

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨晩も雨模様で今も曇り空。近県の洪水もユックリとピサヌロークにまで来ている模様。

ナーン川上流にあるシリキッドダムが放流しているみたいで、見た目に水位が上がってきたね。

でも市内についてはあと3mくらい水位上がっても耐えられそう?

ワットヤイ横の川の様子

そして我が家は何処にも出掛けていないのでブログネタが無くなった。

俺飯

そんな訳でPC内の残写真で適当俺飯。

特にレシピとか無いので読む価値はない。

豚肉キムチのニラ玉

市場でニラを購入したのでニラ玉作ろう♪って事で準備したら最終的な姿はこんな感じになった。

料理に「チョイ足し」したらもっと美味しいじゃん?っをやり過ぎると原型と違った料理になってしまうパターン。

嫁氏には評判良かった。

トムヤムタレー、カイジャオ

お外の屋台飯やで豪華な晩ごはん。全部で120バーツかな。

海鮮トムヤムが80バーツでカイジャオ・ムーサップ30バーツ、ご飯2皿で10バーツと思われる。

makroで売っているイカは見た目良いから次回購入してみようかな。

鶏肉と白菜&きのこ炒め

俺氏はお肉ときのこが好きなのです。余った白菜を入れて炒め物。色味対応で人参も入れました。

味付けは「創味シャンタン」なので失敗無し。仮に入れすぎて塩っぱい場合は砂糖足して水で少し薄めればOK。

実家から泥棒した「ヤマザキの白い皿」は使い勝手が良くて素晴らしいね。

9ヶ月寝かせた刺し身

冷凍庫で熟成に熟成を重ねたお刺身を放出。

匂い的には大丈夫だけれどサーモンの色味は微妙ですね。

寿司成分が足りない嫁氏が喜んで食べてました。勿論俺氏も食べましたが俺氏的には刺身食べなくても禁断症状は出ない。

お肉とパンが食べられないと辛いかな?

ゲムイー&ムーサテ

市内のお店で「ゲムイー」と「ムーサテ」を食べる。嫁氏はバーミーです。

麺類は40バーツでムーサテ30バーツ。氷2バーツで計112バーツです。

短いうどんのような食べ物なんだけれど個人的にはかなり好き。

うどん食べたくなったなぁ。

エノキとエビのバターしょう油炒め

炒めのもの予定だったけれど。エノキや野菜から大量に水分が出て煮物状態です。

makroで購入した大きなエビを4匹入れて、3匹を嫁氏に食べさせた。

嫁氏にシーフードを与えておけば夫婦円満なのです。

夫に肉料理とか揚げ物を与えとけばOK理論と同じ感じ。

俺飯はお終い。

嫁氏の出稼ぎ準備

嫁氏の方は出稼ぎの準備中。

当初の予定に対し、急遽4連休が入ったので3日間だけ働いてピサヌロークに帰宅するので荷物は少なめで飛行機移動にする模様。

今回もエアアジアのポイント使って、支払い320バーツ位との事でした。

あと職場でEXCELの表計算やグラフ作成スキルが必要との事でお悩みの模様。

EXCELってバージョンによって使い方が結構違うのだけれど、我が家には最新のバージョンが無いので困ったね~

それ以前にどんなグラグや統計が必要なのか判っていないので嫁氏に「事前練習するのでグラフの作例を下さい」と相手にお願いしてもらった。

作例さえ有ればバージョン違いでもネット検索すれば作り方の情報が出てくるのでまずは見本を手に入れて貰おう。

嫁氏がEXCELショボショボでも引きこもりの俺氏がグラフ作って送ることも出来るからね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    ゲムイーは初めて知りました、面白い名前ですね。
    タイ語の綴りが知りたいです。

    私もエクセルが苦手でして自学で折れ線グラフや棒グラフは作製可能となりましたが、円グラフがいまいち要領を得なくてイライラしてます。

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      「ゲムイー」は嫁氏の発音を適当にカタカナにしたので砲塔の名前は???です。
      タイ語はチャンス有れば写真撮ってみます。

  2. Nangfar より:

    イサーンの田舎で、日本食食べたい~!という思い、何とか創意工夫して日本食らしきものを調理する(プラーニンで鯛飯とか)ってのが、遠い昔のように思えます。
    今、ありとあらゆる日本食を食べれる環境に居ても、タイ料理が食べたくて仕方ない~!とはならないんですよね。
    やっぱり骨の髄まで日本人ってことですwww

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      自分もタイ料理には愛着がないので日本料理Loveで御座います。
      とりあえずめんつゆ入れとけば満足する馬鹿舌なのが救いです。

  3. alfa より:

    昨日の続きです
    日本食材専門店が数件あるので大概間に合いますね。
    ただ高いです。自炊ウェートが高くなって日本食材に限り価格は考えないですね。

    • ナリカー より:

      alfaさん、こんにちは。
      日本食材の専門店があるのは大都市の強みですね。
      地方都市だとmakroの日本料理屋向けの食材を探すしか手がないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)