海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

嫁氏、新しい派遣会社の登録試験に受かる。祝の外食

どもども~ピサヌロークからナリカーです。

今日も昼間はいい天気で日差しが強いですが、風が涼しくて過ごしやすいです。

特に何もしてないのでブログネタが枯渇中ですが、とりあえず更新します。

 嫁氏、新しい派遣会社の採用試験に受かる。祝の外食

 先日、バンコク出稼ぎで仕事発注誤認で失敗した嫁氏。通訳仲間から新たなお仕事の斡旋が入り通訳業務に応募したのだけれど、そこは今まで契約したことのない派遣会社でバンコクでの面接が必要でした。

面接だけでバンコクに行けない

 嫁氏はピサヌローク在住で、バンコクに出るだけでも結構お金がかかります。一番安く日帰りで済ませたとしても長距離バス往復で約600バーツ、バンコク市内のバス、電車代で200バーツは必要でしょうか。

面接日の周辺で運良く別の仕事があれば交通費が浮くので面接行けますが、受かるか分からない面接だけでバンコクに出るのは厳しいです。

仮に合格しても仕事1日に対し、バンコク往復2回分のコストが乗ると利益もかなり減りますし。

業務は諦めたけれど面接だけ受けたい

 そんな訳で今回の通訳業務は面接日程に行けずに諦めますが、新しい派遣会社に登録するのは仕事の機会が増えるので、ダメ元で別の日(バンコクの出稼ぎが有る前日)に登録試験の面接をお願いしてみたら、「応募書類と電話での面接で判断出来ます」との事でバンコクに行かなくても電話面接してくれることになりました。

嫁氏、超緊張だけど頑張る

 電話面接は面接最終日に設定して貰い、嫁氏は日本語の復習します。

嫁氏は旅行と食品関係は自信ありですが、金融とかそっち系は超苦手なんですね。

今回の通訳業務がどの内容か判りませんがとりあえず丁寧語をメインに復習しました。

そして、電話面接で多少つっかえながらも相手との会話に問題はなく、とりあえず登録試験に合格しました。

本当に仕事が来るのかは判りませんが、とりあえず合格おめでとうです。

合格祝いの外食

 とりあえず面接が終わり嫁氏の頑張りを労うって事で、夜は外食です。

いつもの半屋台のお店じゃなくて少しキレイな川沿いのミルクごはん屋さんに行きました。いつもの「RINNAM NOMSOD」です。 

金曜日で混んでるかと思いましたがお客は少なめで、先週のロイクラトンイベントでお金使ったから、今週末は外食少ないのかも。

f:id:warawar34:20191116124920j:plain

 頼んだ料理

合格祝いとか言いましたが、特に高いものを食べるでもなくいつもと同じようなメニューを頼む我が家です。

パックブーン・トード(トムヤムシーフード味)

空芯菜の天ぷらにシーフードのすっぱ辛いつけダレが美味しい一品。揚げ物なのでボリュームが有って良いね。つけダレも激辛レベルじゃないので日本人でも大丈夫。

f:id:warawar34:20191116124911j:plain

 グン・パッポンカリー

 エビと卵のカレー炒めっす。嫁氏はエビが大好物なのです。材料をシーフドで頼むとイカがメインでエビが1匹ですが、材料をエビにするとエビ3匹にカニカマって感じです。

どっちが食べごたえ有るのか悩むね。

f:id:warawar34:20191116124907j:plain

 オレオシェイク(パン入り)

見た目は食後のデザートだけど、だいたい最初に出てくるドリンクメニューです。オレオ風のクッキーをシェイクに入れてトッピングでパンをIN。タイのよくあるメニューです。最近は涼しいのでシェイクをあまり頼みませんが、飲めばやっぱり美味しいね。f:id:warawar34:20191116124925j:plain

 これに白米1皿追加してお祝い外食は終了。お会計は186バーツ(約650円)でした。

通常の屋台飯だと60~80バーツなのでちょっとだけ贅沢でした。 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。