海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

プーケット「サンドボックス」外国人とタイ人同室は結婚証明必要?

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日は黒猫ココロに皮下点滴する予定だけれど、ココロがお外にお出かけ中でまだ打ててない。

あと日本帰国時にワクチン接種出来る仕組みが8月1日より運用されるみたい。

これで住民票の移動や接種券待ち時間がなくなるので帰国の予定が立てやすくなったね。

日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ

 8月1日から、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人等の皆様の中で、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有し、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象に、成田空港及び羽田空港においてワクチン接種事業を実施予定です。

接種予約は特設予約サイト(7月中・下旬開設予定)を通じてのみ可能となります。

接種を希望される場合は、以下の事業詳細及び留意事項等を事前によくご確認ください。なお、以下の内容は今後変更があり得ますので、実際の予約の際は特設予約サイトの注意事項等を改めてご確認ください。

また、以下1で示す本事業の対象者の方々のうち、住民票を持たず職域接種を含む国内向け接種を受けられない一時帰国中の海外駐在員の方等で、本事業の開始より前に、所属する企業等の職域接種会場でのワクチン接種を希望する場合、7月2日以降、事前に所定の手続を経た上で、当該職域接種会場において本事業の一環としてワクチン接種を行うことを可能とします。

ただし、本事業は予防接種法に基づき国内で実施されるワクチン接種事業とは別個の事業として実施されるものであり、職域接種と同一会場で接種する場合であっても、対象者を明確に区別する必要がある等、異なる取扱いをする必要がある点にご注意ください。

本事業対象者に対するワクチン接種を職域接種会場で実施することを希望する企業等は、外務省を通じて事前の手続が必要となります。詳細についてはこちらをご覧ください。

 職域接種会場を利用した海外在留邦人等向けワクチン接種についてのQ&Aはこちらをご確認ください。

 

1 接種対象者

以下の全ての条件に該当する方が本事業の対象者となります。

在留先におけるワクチン接種に懸念等を有している日本人又は一部の再入国出国中の外国人(対象となるのは入管特例法上の特別永住者及び入管法別表第二で定められる在留資格保持者(在留資格の詳細はこちら))。

日本国内に住民票を有していない方(転出届を提出済みの方)

接種を受ける日に12歳以上である方

※職域接種会場でモデルナ社のワクチンを接種する場合は、接種を受ける日に18歳以上である方

プーケット「サンドボックス」外国人とタイ人の同室は結婚証明必要

あと7月1日開始予定のワクチン接種済みの外国人を受け入れる【プーケット「サンドボックス」】だけど未だに色々問題が有るらしい。

先ずはプーケット島内のタイ人にはワクチン接種が進んでいるけど、プーケットに住んでいる外国人のワクチン接種が進んでない。

ついでにタイ南部の方からインド系の変異ワクチンがプーケットに入ってきて感染者0人も正直無理そうな感じ。

まだ決定ではないけど、プーケットに住所登録している無職の外国人はワクチン予約が出来るようになるらしい。

俺氏はピサヌローク在住で全く関係のない話なので詳細な裏取りはしてない。

就労許可のない外国人向け
外国人向けのCovid-19ワクチンのオンライン登録
労働許可なしにプーケットに滞在する人。

オンラインで予約できるそうです。

あと海外から「サンドボックス計画」を利用してタイに来た外国人とタイに住むタイ人は結婚証明書がないと一緒の部屋に泊まれないらしい

これも後出し情報らしく、タイに住む彼女(彼氏)と一緒のプーケットでウキャウキャする為に来たのに一緒に泊まれないってどういうことなの!?って状態みたいよ。

彼氏、彼女は勿論、子供もレズorゲイカップルもダメってことですね。

プーケットの観光協会は「まだその話が決定ではない(今決めている最中)」との事で外国人からの反響の大きさでタイ政府らしい掌返しが見られるかもね。

一緒に泊まるには結婚証明書が必要になる。

あとピサヌロークの新型コロナ新規感染者情報。

昨日は新規5人でした。はやり県外から来た人が発症して増えたみたいです。

昨日のピサヌロークは新規患者5人

 

中国のレストランで働いていたオナベさんのお店

嫁氏から「自宅周辺に新しいレストランが出来ました。テレビの7チャンネルで紹介されたんだよ」との事で久しぶりの外食に行く。

場所は空港接続道路近くの細いソイの中です。

中国のどこのレストランか判らないけど、タイのテレビ番組が取材に来るってことは立派なお店だったのでしょう。

お店の外観

キレイとは言えない細い道路の奥に簡素なお店があります。

平日の11時過ぎに到着しましたが、結構お客さんが入っていて人気あるみたい。

多彩なメニューが載っていますが、シェフ1人作業のため、混んでいる時の待ち時間はハンパないらしい。

我が家が料理を頼んでからおおよそ45分くらい待ちました。

既に店舗にお客は居なくなってるけど、ケータリングサービスのお弁当のオーダーが入っているみたいで超空腹時だと耐えられないかも。

料理はリーズナブルで美味しい

とりあえずお店のメニュー表です。

中国語、タイ語、英語のメニューとか凄く力入ってるなーっと当時は感心しましたが、今思うとこのメニュー表って中国で働いていたお店のパクリじゃん。

恐らくコビーでもなく、お店のメニュー表をそのまま持ってきたんだね。まあそのお店が使わないのであれば貰ってきても問題ないね。

で、我が家の頼んだ料理がやって来ました。

頼んだものはタレーパッポンカリー40バーツパットプリックゲーングン45バーツピックガイトード4個60バーツ水10バーツ合計155バーツ

味についてはシーフードも大きく優しい味付けでタイ人には少し物足りないのかな?

外国人の俺氏にはとても美味しく感じたよ。

ピックガイトード(手羽先の唐揚げ)も1個15バーツなら普通のお店より安いくらい。

料理の待ち時間の長さだけ耐えられれば、料理自体はとてもおすすめできると思います。

タレーパッポンカリー
パットプリックゲーングン
ピックガイトード

ネガポイントとしては、お店周辺がキレイとは言い難く、食事中にハエが親の敵のような勢いで寄ってくることかな。。。

そんな訳で、近場で美味しいお店が増えて良かったね。

以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ソローリ より:

    <食事中にハエが親の敵のような勢いで寄ってくる>

    1983年頃だったか、貴地ローカルスタッフが謝恩会を開いてくれました。川沿いで屋根だけ、壁なしのレストランでした。わずかな給料から出し合ってくれたわけなので、完食を決意してたのですが、もうもうたる蠅の大群の猛攻で、蠅がとまったものは喉を越しませんでした。

    貴地のみなさまは、蠅がとまったものでも平気で召し上がるのでしょうか?

  2. ソローリ より:

    <追伸>

    肝心なところが抜けました:蠅がとまらなかったものはなかったので、最初の一口か二口でギブアップしました。みなさまには悪いことをしました。(当時の方々もほとんどが定年退職したそうです。)

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      我が嫁氏は貧乏の家の出なのでハエくらいなら余裕で食べれます。
      チンチョックの糞が入っていると無理だそうです。

  3. Nangfar より:

    それは、プーケットのおねぇ~ちゃんと、1週間◯◯できる大義名分と、千載一遇のチャンスじゃないですか!
    ちなみに、私の場合、先日ワクチン接種券が届いたんで、プーケットの話をしたら、食い気味に、「マイ!」って言われましたけどね!www

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      外国から来てプーケットで彼女と14日間まったり過ごす予定を組んでいた人は、一緒に泊まれないと聞いてキャンセルでしょうね。

      とりあえず14日間島内拘束は長すぎです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)