海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

プーケット旅行4日目(帰り道色々観光)

どーもです!
朝から6日ほど放置プレイしていた建築現場のチェックしてたらもう夕方ですねー。
家ネタは週一なので来週に取っておきます。
 
そんな訳で長々書いていたプーケット旅行日記も今日で最後です。
行った所を順番に書いているだけなので、全く盛り上がらない内容ですが、まあ気にしない。
 
最終日の飛行機は23:10発なので、ホテルでチェックアウトギリギリまでゴロゴロします。
で12時過ぎから空港に向かう途中にある観光名所に向かいます。
 
まあ地図で書くとこんな所に行きました。プーケット島の中央部付近ですね。
 
最初はパトンから一番近くて有名な?「ポーンティップ」てお土産屋に行きます。
結構大きなお店で、観光バスがガンガン入ってきます。
お客さんは大体中国系の人ですねー。お店に入ると店員さんが肩にシールを貼り付けます。
「シールある人はスペシャルサービスが有ります」みたいな事言ってますが、何の事でしょうね?
 
お店の中の品揃えはまあ普通って感じですね。でもお値段はかなりお高い気がします。
明らかに観光地価格ですね。
 
嫁が言うには「値札に外人価格とタイ人価格が書いてあるね~」と言っています。
日本なら観光客でも日本人でも同じ価格が普通ですが、タイ王国は違うのですよ。
このお土産は140バーツですがタイ語で85と書かれていますね
つまりそう言う事です。
 
タイ人価格でも私にはかなり高いので結局何も買わずに出て来ました。
 
まだまだ時間が有るので近くの「プレミアム・アウトレット」も覗いていきます。
うーん!活気が無いですね
まあ平日の昼間は日本もこんな感じなのでしょう。
まるでゴーストタウンな感じです。お店はちゃんとオープンしているので買い物はちゃんと出来ます。
お値段は、まあリーズナブルと思います。
嫁ちゃんは95バーツのTシャツを購入!使っている布が良い割に安いらしいです。
 
次は昼食を食べに「レムヒン・シーフード」に向かいます。
大通りからの入り口が分かり難いですが、安くて美味しいシーフード屋です。
この前プーケットに来た時は、このレストラン近くから船に乗って海の上のお店で食べましたね。
そのお店もオススメです。
お店は海の上に突き出していて、景色も素晴らしいですよ
お値段も高くは無いです。
カオ・パットレムヒン・ココナッツシェイク・よく分からない物・プーニム・トードガティム・ご飯で290バーツ
プーニム(ソフトシェルクラブ)が若干しょっぱかったが、十分満足の昼食です。
この辺りはのんびりしていて気分が良いです。かなりオススメの場所ですよ。
 
次はブルジョアの住む「ボートラグーン」に潜入して、なんちゃってお金持ち気分を味わいます。
本当に高そうなボートがいっぱい停泊していますね。
併設されたホテルもとても高級で、ある意味居心地悪いですね
天気も良くなって暑くなったので移動しましょう。
 
最後は「ワットプラトーン」です。地面に埋まっていた仏像が祀られています。
詳しい話は他に人にお任せしますが、観光客も少なく静かなお寺でした。
 
折角なのでタンブンさせて頂きます。
お線香・ロウソク・金箔3枚のセットでした。
 
ついつい金箔をみると写真を撮ってしまう私は煩悩全開ですね。
 
こんな感じで観光を終えレンタカーを返却して空港で待機です。
 
ちなみに空港3FのThai航空のレストランは飛行機がよく見えてWIFIも使えるのでオススメです。
食べ物の料金は若干高いですけど、空港内の待合席は大体満席ですしね。
21時クローズで2時間ほど利用させて頂きました。
 
まあこんな感じで3泊4日のプーケット旅行は終了です。
ピサヌロークからの移動費を含めて総額11600バーツでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)