海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

乗り物三昧&タクシー運ちゃんと語らう

どもどもです~。本日もバンコクからナリカーです。
チェンカーンの事を書く前に記憶が曖昧になってきましたけどマイペンライ
やっぱり経験したばかりの新鮮な記憶の方がブログ書きやすいしね。
 
んでんで、嫁様の方の出稼ぎ通訳業務は大体終わりになりました。
残るはホテルから空港までのミニバス送迎だけですね。
今回の通訳業務は時間的に変則だったので残業代が出るかは不透明らしい。
業務時間的には1日8時間程度に収まるけど早出や夜間残業的な物が有ると嬉しいな~っと働いてない自分がヤキモキしています。
 
ちなみに嫁の晩御飯はこんな感じ。タイ人スタッフ用の無料ご飯でお代わり自由。
ワンタンスープとカオムーデーンと何かのご飯ものを頂いたみたい。

最終日は担当したチームが無事に勝って良かったね。


で、自分の方のアテンドですけど、駐在員時代の半日観光コースを再利用してお茶を濁して来ました。
そのコースって奴は、自称「タイの乗り物三昧」って奴で、BTSでタクシン駅→水上バスでワットポー→トゥクトゥクで王宮→タクシーでホテルって感じのルートです。
路線バスやバイクタクシーが入ってないけど気にすんな!
 
で、水上バスに乗る時に間違って少し高い40バーツの観光バスに乗ってしまい、ローカル感を感じるツアーとしては失敗に終わったけど、安い方は劇混みだったので高い方で正解だったと思う。何故かワットポー側の船着き場に降りれずワットアルン側で降りて、4バーツに値上がりした渡し船でワットポーに到着。

写真は修理中のワットアルン。トゲトゲしていてキライじゃないね。

 
その後はトゥクトゥクで別の場所に移動。最初のトゥクトゥクは言い値300バーツだったけど次のは200で良いとの事で喜んで乗ったら、座席が少ないショートタイプでブログ仲間さんに狭い思いをさせちゃったね。
そしてチャイニーズニューイヤー前なので道路も大渋滞でバンコクらしさを堪能して頂けたと思う( ノД`)シクシク…
 
で、本題なんだけどホテルに向かう最後の乗り物「タクシー」で面白い運転手に当たり、日本の歌の話しや、スポーツ選手の話をして、危険な香りのする細い裏道やその地域の特徴などを色々教えて貰ってとても楽しかったんですけど、ホテル近くのお金持ち学校付近でタイの政治的・貧富の格差の話になり生の声が聞けた気分。
 
タクシー運ちゃんが言う(推測含む)には
「タクシン派は国民の70%が支持してるのに、民主党や軍人が利権欲しさに邪魔をする。俺はチェンライ出身でタクシン一族はいい人ばかり」
「あの金持ち学校の授業料って1週間で3000バーツもするんだぞ。4歳くらいの子供に1日3時間勉強させて何が残るってんだ!1年で10万バーツも払うなんて頭おかしいよ。でもこの学校に入れる中華系タイ人は金持ちばかりだから10万バーツなんて気にしないんだ。俺ら貧乏人とは住んでいる世界が違うんだ」
 
自分は反タクシン系の民主党の親戚に囲まれているので、この気の良い運ちゃんの言葉が結構心に響いたね。
実際はタクシン派を支持する国民って税金を納めていない低所得者が多くて、タクシン派は税金をその層に落とすことにより支持者を増やしてたんだよね。
で税金を納める側(高所得者)が怒ったけど、タイの納税者って有権者の3割程度しか居ないから選挙すると毎回負けちゃうんだよね。タクシン失脚後に民主党は政権取って再選挙したら、やっぱりインラック(タクシン派)になって、再度クーデターで軍事政権に。。。
国を食いつぶす形ではあるが、国民7割が一時的に幸せだったタクシン政権が正解なのか、税金の使い方をちゃんとやろうとして結局しがらみから逃れられなかった民主党が良いのか部外者には何とも言えないね。
 
あとわざわざ金持ちを「中華系タイ人」と言ってる所も気になりましたね。
 
とりあえず、面白い話&良い裏道教えてくれた気の良い運ちゃんに料金+αを渡しました。運ちゃんチョークディーディーナ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)