海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

日本での仕事状況(ソフトバンク解約クレームの件)

日本での仕事もほぼ終わり、実家でゴロゴロしています。だって寒いんですもの
今回のブログは上品ではなく、若干クレーマーっぽい内容なので、気分を害するかもしれません。
 
で日本でのお仕事第2弾!!『ソフトバンク解約に対するクレーム』です。
前回の内容かは下にリンクしたブログを見てもらえれば判ると思いますが、
要は『携帯解約したハズなのになぜか解約未完で料金継続中
解約したければ自分で頑張れ
って内容です。
 
当時は解約時の書類の有無がはっきりせず、未完の理由は不明だけど料金は頂きます状態だったので
国際電話&国際FAXを駆使してなんとか解約したツライ記憶が蘇ります
 
で、日本に帰ってきて解約時の書類を探したら、ちゃんと解約の書類が出てきました。
 
解約書類には相手のサインも有るし、この書類を渡した訳だから9月10日で解約してますねー
ソフトバンクも相手控えの解約書類を調べれば解るはずなのに何やっているんでしょうね
 
日本では少額でもタイなら結構なお金なので書類持って解約したお店にクレーム行ってきます。
で、お店に行って解約トラブルの件を伝えて書類を渡します。
対応したお姉さんには悪いが、結構強めの口調でソフトバンク側の対応を指摘させて頂いた。
 
『そもそも解約書類わたしておいて解約もせず、連絡先にも連絡無いとはどう言う事なのよ?』
店員『何度も連絡したんですが、出てもらえなかったんです』
『何度って何回?証拠の履歴見せてよ。出なくても留守番電話入れたの?』
店員『・・・』
『電話ダメでも住所から他の手段もあるでしょ!それも無しでお金だけ取るのがソフトバンクの仕事なの?』
『解約の書類渡して、解約せずお金だけ取るの?書類さえ信用できない会社なんですか?』
『そもそも今回のミスはソフトバンク側に有るのに、なぜ顧客が時間とお金を掛けて解決しなきゃならないの?』
店員『・・・』
 
まあ、当時の店員も店長も既にこの店に居ないそうなので、不毛な苛めは止めにして返金の調整してもらいます。
 
返金には本人確認が必要なんですーとか言われましたが『全てそちらのミス。頑張って対応してください!』で待ちます。
 
で、やっと全額返金で話が付いたと思ったら最後にソフトバンクさんがイラっとする事を言ってきます。
『この解約書はこちらで引き取らせてもらいます』・・・・って何言ってんのこの人?
解約書類を渡したら、解約の証拠が手元に残らないでしょ?コピーとって返せば良いでしょ!bakanano ?
 
そんなこんなで店長に代わって頂き、今回のミスについての再発防止&結果報告するように依頼しました。
 
流石ソフトバンクって感じでした。この御陰で1日やる気がでませんでしたね。
タイよりはマシですが、日本での対応としては低ランクですね。
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←他の方の楽しい記事が沢山あります。
 
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。