海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

スコータイ1泊旅行 その1「スコータイ トレジャー リゾート&スパ」

どーもです。
昨日から10月となり、日本では長袖必須の陽気と思いますが、ピサヌロークはまだ暑いです。でももうすぐ乾季に突入して過ごし易くなりますね。

で、出だしから躓いたスコータイ旅行ですが、宿泊の目星がついたのでバイク2人乗りでホテルまで移動です。
 
急いでもしょうが無いので時速80km/hで流して1時間半くらいでホテル到着。
 
「スコータイ トレジャー リゾート&スパ」でございます。
今回はチケット無し状態で泊めて頂いた恩を返すべく、ホテル紹介させて頂きます。
 
受付ロビーはオープンスタイルで開放感が有りますが、昼間は暑く、夜は虫がイッパイでちょっと機能的には微妙ですね。
受付ロビーの周りは池になっていて大きな鯉が泳いでいます。
宿泊チケット無しでの訪問でしたが、チェックインは特に問題なしでした。
 
ロビーではレンタカー会社が待っていて、その場でデポジット6000バーツ渡してレンタカー借りました。日産マーチでかなり綺麗な車です。
こちらもチケット無しでしたが特に問題なし。
チケットは後でホテルに郵送すれば問題無いだそうです。いい意味でザルですね。
 
 
各手続きも無事終了し、お部屋に向かいます。
 
ホテルのお庭はスコータイ遺跡をイメージしてレンガ積みの遺跡テイストですね。
流石に平日だけあってお客さんは少なめでした。
 
写真の右側はイベントホールで左はレストランになっています。
更に奥に進むと宿泊&エステ・プールゾーンになります。
イベントホールでは結婚式とかも出来るみたいですよ。
こちらが宿泊建屋です。カーテン開いてる場所が泊まる部屋の111号室。
プールを挟んだ形で両脇に宿泊棟が建つレイアウトですね。
1Fには外に椅子も置いてありますが、昼は暑いし夜は虫が凄いので使いませんでした。
部屋の中はこんな感じです。
これで一番狭い部屋の筈ですが、とても広いですね。
 
部屋にはミニバー・デスク・テレビ・エアコン付きで、スリッパ・ガウンもありました。
でも歯ブラシは無かったので、宿泊する場合は持って行って下さいね。
洗面所も広く、バスタブに独立したシャワーブースもありました。
お湯は熱く水量も有り、バスタブでお風呂も余裕でしたね。好印象
です。
 
部屋で無料WIFIも使えましたが、部屋が隅っこの為か電波はイマイチでした。
 
 
部屋に荷物も置いたので、水着に着替えてプールゾーンの見学に行きます。
 
プール手前の建物はエステの受付です。
貧乏人には関係ない場所なので値段とかチェックしませんでしたが1500バーツ位だったかな?
マッサージ部屋は下の写真みたいな感じです。
で、更に進むとプールとなります。
 
プールは水深1.0m程で大人が遊ぶのに最適な感じです。
プールの横に子供用プールとジャグジーゾーンが併設されています。
 
ジャグジーゾーンは平日で人が居ないので水出てませんが、座ってまったりするのにちょうど良かったです。
プールの水温も温かい程でタイはまだまだプール入れますね。
おっさんの裸で申し訳無いです。嫁のでよければ貼りますか?
 
ちなみに夜のプールはこんな感じです。
プールの一部分がアクリルになっていて綺麗に光ります。
広い敷地内には猫も住んでいました。
エステ手前の椅子の上で子猫が寝ていました。気持ちよさそうですね。
宿泊初日は何をするでもなく、ホテルでゴロゴロ三昧でした。
 
でもプールやバスタブ入るのって久しぶりで気持ちよかったですね~
 
とにかく部屋の広さやプールの大きさなど、結構良い感じのホテルです。
遺跡まで4km程離れていますが、自転車でも行ける距離ですし宿泊候補に入れても良いかもですね。
 
そんな感じでホテル紹介でした。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)