海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

親戚の結婚パーティに出席。一般席の料理が手抜きされてもめる?

どもでっす。朝は涼しくて朝チャリに行ったピサヌロークからナリカーでっす。
ボードウォーク君で走行距離26.87km、平均速度25.56km/hですた。
 
で、親戚の結婚パーティですね。朝の婚約式から場所を替え、川沿いのホテル横の会場で結婚パーティです。タイの結婚パーティーを知る者ならご存知だと思いますが開始から1時間半は無限撮影会が続きました。

入り口にはインスタントカメラの撮影ブースが設置され、写真大好きなタイ人に大受けです。デジタルデータは貰えないので、カメラの後ろから盗撮してます。写真は新婦の友人グループですが美人さんが多いですね。皆さん歯の矯正してるのが印象的です。

で、俺氏は親戚(嫁氏)の専属カメラマンなので親戚を中心に写真を取ります。

今回はノンカーイの親戚も出席しているので、皆さん楽しそうにしています。
そして19時半頃に料理が運ばれ、新郎新婦が入場し、偉い人や両親の祝辞があり、ケーキ入刀からの両親、祖母へケーキを渡して基本的なパーティーは終了。
その後はタイスタイルではなくイタリア式?となり、新婦はお色直しでダンス用のドレスとなり新郎新婦によるダンスが行われました。そして友人たちも含めてダンスパーティー(2次会的な雰囲気)に突入。偏見なんだけどイタリア人がダンスすると格好良く見える見える不思議。そしてブーケトスでノンカーイの美人さんがブーケをゲットし大喜びです。


タイ式とイタリア式?がミックスされてとても楽しい結婚パーティでした。

で、結婚パーティーでおもしろ事件?があったので載せとく。
前回、結婚パーティ用の食事を試食ってブログを書いたけど、出てきた料理が試食よりランクダウンしていてビックリ。
写真左が今回の料理で右が試食時のものね。
フカヒレスープは具材が減って10人前だけどフカヒレは4人分で無くなっちゃった。
ヒル肉の蜂蜜焼きは全く別物で、焼いたアヒル肉に甘いタレを掛けて、トッピングにスナック菓子が添えてあります。嫁氏がVIP席の料理を偵察に行くとVIP席は試食とほぼ同じ料理だった。
VIP席以外はコストダウンしたのかな~って想像したのだけれど、嫁氏は農業おばさんにわざわざ聞きに行く模様。
俺氏的にはハレの日に野暮な事しなきゃ良いのに~って肝を冷やすけど、タイ人的には問題ないのかな?嫁氏が農業おばさんにその話をすると、そんな事はしていないらしく、単純にホテル側が手抜きしたみたい。
試食に来た人は基本VIP席に座る人だから、一般席の料理を手抜きしてもバレないと思ったんだろう。まさか試食時に一般席組が居ると思わなかったんだね。
カオパットとシーフード料理も全体的にレベル下がってますね。カスリハタの料理は冷え冷えで硬かったけど、まあしょうが無いかな。スペアリブのスープとデザートは美味しくて合格でした。
親戚特権でケーキも頂きました。常温でも溶けない植物性油のホイップクリームで見た目は頑張って入るけど日本のケーキと比べれば。。。ですね。

次の日に写真データを渡しに行くと、農業おばさんから「試食時の写真と今回の料理写真を送って下さい」と言われたので、デポジット以外の残金支払時に値下げ交渉をするみたいです。
お金持ちは優しいけれど、パーティー等のメンツが必要な場面での手抜き料理は許して貰えないかも

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)