海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

俺氏、家の断水に気づかず。

どーもです。
今日の夕方に30分ほど雨が降ったピサヌロークからナリカーです。
今日の夕方に家のチャイムが鳴り、集金かな?っとおもって外に出たら、隣の住人さんが「家の水タンクに水残ってますか?3日前から断水していて村の人が有料で給水車呼んだから必要なら言って下さいね」だそうです。優しい隣人さんで助かります。
で、家の水タンクを覗くと残り20%の状態でした。2000Lタンクなので気づきませんでしたが結構前から断水していたんですね。
我が家も給水をお願いする事にして、給水車をオーダーした方にお願いします。
給水お願いした方はタンク1本100バーツ払うみたいなので我が家も100バーツでお願いしました。
給水車が来るまで村の住人さんと井戸端会議です。
村人がコレほど一堂に会する機会はかなりレアな状況です。
会えば挨拶だけは欠かさずにしていましたので、近所付き合いは良好な方かな?
給水車を待つ間に、雨雲が近づいてきて突風で庭がゴミだらけに・・・
今回も風ばかりで雨はほんの少しでした。

やっと我が家に給水車到着!給水よろしくお願いします!

我が家は結構水が少ない方だったみたいで、給水車の水が空になって70%で終了。本来なら再度100%まで注入して貰っても良いのですが、他の家も給水を待っているので取り敢えずOKって事で給水完了です。
3日も断水していても市からのアナウンス無いし、断水原因も誰も知らないって凄いね。水がいつ来るのか分かりませんけど、タイらしく深く考えないでおきましょう。
この国は心配したほうが負けなんですよ。
 
でも、政府系の人が村の住民に居ると色々便利で助かりますね。
住人の質が高いメリットを感じることが出来ました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)