海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

嫁氏、辛いものが食べたくなる。

どもどもです。ピサヌロークからナリカーです。

タイの非常事態宣言が始まってから結構長い時間が過ぎましたが、元々引きこもりなので余りダメージが無いですね。

バンコクに住む義妹夫妻は旦那は出社停止(給料75%保証)で自宅待機で義妹の会社は普通に営業しているとの事。

義妹のサイドビジネス?で自分で作ったオカズやマスクとかをLINEグループで売っていたらしいけど、昨今の自宅待機組が増えて同様のサイドビジネスを始めたらしく売上が減ったらしい。

商売って難しいね~(知らんけど)

嫁氏、辛いものが食べたい

我が家は自炊がメインとなりますが、料理担当の俺氏が作る料理は基本辛くない。

そしてタイ人嫁氏は発作的に辛い料理が食べたくなるらしく、今とってもトムサップ(すっぱ辛いスープ料理)が食べたいとの事。

俺氏には作ることが出来ないので市内方面にあるイサーン料理屋さんに電話で注文して買いに行きました。

このお店にはよく食べに来るんですが、持ち帰りだけの状況でもお客さん多いですね。

頼んだ料理は

  • トムサップ 60バーツ
  • ガイヤーン 20バーツ
  • コムヤーン 50バーツ
  • ソムタム・パラ 30バーツ
  • ソムタム・カオポート・カイケム 50バーツ
  • カオニャオ 30バーツ
  • カノムジーン 10バーツ

で合計250バーツ!

昼間から豪勢だけど、この量で昼・晩・昼の3食分食べられるので適当な価格です。

ガイヤーンとコムヤーン
トムサップ(豚のアバラ肉※軟骨)
ソムタム・パラ
ソムタム・カオポート・カイケム(とうもろこしと塩卵)

トムサップは唐辛子を別で分けて貰ったけれど、嫁氏が最初に適当に入れた分だけでかなり辛くて水の消費が増えました。

「ソムタム・カオポート・カイケム」は辛さ控えめで作って貰ったので美味しく食べられました。しょっぱいソムタムに甘いとうもろこしは相性良いし色味も良いね。

嫁氏も辛味成分が補給できて満足だったみたいです。

その他の俺飯

あとは適当に俺飯っす。

バナナパン

義両親宅から貰ったバナナが有ったんだけれど、誰も食べずに真っ黒に変色してしまったので適当に4本ほどパンの具材になって貰った。

水分が足りなかったのかあまり膨らまずずっしり系になったけれどバナナの香りがして美味しそう。

前回の菓子パン作りで残ったカスタードクリームを塗って食べたらイケました。

醤油麹

まだ残っている乾燥麹を使って醤油麹を作成。最近のタイは気温37℃くらいなので5日間程で甘い匂いがしてきた。

とりあえず鳥ももドラム肉の重量1割程を塗り塗りして1晩放置から焼いてみたけど見た目ほど塩っぱくはなかった。

丸みのあるしょっぱさと言うか醤油麹だけで味付けした割にはとても美味しかったね。

見切り品のパスタ

先日ロータスの見切り品コーナーで発掘したインスタントパスタを試食。

調理方法がタイ語しか無いので嫁氏に確認しても貰うと「パスタと粉末スープをカップに出してお湯を入れる。最初にかき回して、5分待ったらかき回して完成!」だそうです。

お湯の量に記載はなく、カップ内側に有る薄い線に合わせれば良いみたいです。

で、食べた感想ですが「マッシュルームの香りが強くて結構美味しい」です。

元からかなり美味しい感じですがチョイ足しで更に伸びそうだったので黒胡椒と粉チーズを足したら更に濃厚で美味しくなりました。

これで10バーツなら嬉しいね。

猫の治療はサボり

あと膀胱炎のプルさんの皮下点滴はとりあえず中止しました。

別にプルさんに副作用とか出た訳じゃなくて単純に「調子が良くなったから」です。

動物病院の先生は毎日一週間皮下点滴と言いましたが、毎日300mlは猫にも自分達にも負担なので様子見に変更。

投薬は1週間継続させますが、2週間はしない気がします。

忍耐力のない飼い主を許しておくれ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)