海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

エアアジアX直行便の乗り味

どーもです。
日本が予想以上に寒くて肌がカサカサのナリカーです。
 
日本到着後、ほとんど毎日買出ししてやっと一段落したのでブログ更新してみます。
 
で、日本の記事を書いても良いのですが、折角なのでタイに関連した奴にします。
 
今回、タイから日本への移動としてエアアジアXの直行便を使いました。
 購入は7月7日で当時のレートで往復19000円ほどでした。
 
で、今回やっと乗る事が出来たのでレビューしたいと思います。
でも食事とかのサービス無しなのでレビューは座席のみですけど。。
 
で、座席の比較としてタイエアアジア国内線のシートを先に載せます。
ピサヌローク発ドンムアン行きの飛行機ですね。

シートは3列掛けの中央シートですが、膝と前シートの隙間は少しですね。
見た目3cm位の隙間かな?
当方身長167cmの昭和製の短足なので、まだ楽な方ですね。
ちなみにドンムアン空港国際ターミナルは閑散としています
うーん、人が居ないですね。
お土産屋さんも22時ごろに閉店するところが多くてやる気ないです。
時間つぶしにスタバでも入ろうかと思いましたがコーヒー一杯110バーツとかなので私には無理でした。
途中で買ったコンビ二パンと何故か手荷物検査をすり抜けた水を飲んで時間を潰します。
ちなみに通路にあるコンセントは全て電気が通っていないので、スマホの充電とかは厳しい環境です。モバイルバッテリー必須と言っておきましょう。
 
で、XJ600の機内はこんな感じです。
シートはほぼ満席に近かったですね。シートは無料で予約した通路側です。
客層はタイ人多めな感じでしたが、日本人も結構乗ってましたね。
ただ客層は上下ペラペラのスウェット着たねえちゃんや低めの客層?
まあ、私が乗ってるくらいだから当たり前か。
あと日本のパスポートなんだけど日本語が不自由な人もちらほら居ました。
 
で、国際線のシートですね。まあ隙間はありますね。
リクライニングは少なめですが、まあ大丈夫です。自分は寝れましたし。
料金片道1万円と思えば超ヨユーですよ。
キャビンアテンダントに日本人1名居ましたね。
あと基本皆さん食事を摂らないので、トイレ渋滞が無かったです。
あと機内は寒いので上着必須です。
 
そんな訳でエアアジアXのシートレビューでした。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)