海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
買い物

Amazon?の送り込み詐欺:受取拒否の後はカスタマーサポートに連絡

どもです。今日もエアコン無しで耐えられる陽気のピサヌロークからナリカーでっす。
今日のブログは昨日の「Amazon送り込み詐欺」の続報になります。
一個前のブログで「Amazonから代引きで商品が来た。身に覚えがないから受取拒否!」って書いて一件落着♪と思ったけどとりあえずAmazonに連絡しといたほうが良いかなっと思ってカスタマーサービスから連絡入れました。結果的には連絡入れた方が今後の為にもベターな感じなので情報共有しておきます。

 Amazon送り込み詐欺?にあったら「カスタマーサポート」に連絡しよう

受取拒否からの現状把握

先ずは実母が受取拒否した荷物をクロネコヤマトの追跡で確認すると調査中(受け取ご辞退)となっています。
調査中って事で案件が完全クローズになってないので、配送者のAmazonに連絡を入れておきます。

カスタマーサポートの場所&記入場所

Amazonのカスタマーサポートって何処から繋がるのか解らなくて、アカウントサービスとか探したけど見つからず、実際はAmazonのトップ画面を下にスクロールしたら「ヘルプ」がありました。(ちなみにスマホアプリは別の場所でありますが割愛)
「ヘルプ」をクリックして次の画面が出ますが、どの項目が良いか不明なのでトピックから探すの中から「問題が解決しない」→「カスタマーサービスに連絡」を選択。

「カスタマーサービスに連絡」をクリックして次の画面が出ますが、注文とかアプリは関係ないので、「プライム、その他」を選択し、

②問い合わせ内容については
プルダウンメニューを「注文に関連しないその他のお問い合わせ」を選択、
次のプルダウンメニューを「注文した覚えがない商品が届いた」を選択。
③お問い合わせ方法については
電話、チャット、メールがあり、国外で電話は面倒なので「チャット」を選択しました。
「チャット」を選択すると、チャット用のサブウインドウ(小窓)が立ち上がり、チャット準備OK。早速、見に覚えのない商品について問い合わせてみましょう。入力してから1分ほどでカスタマーサービス担当者が丁寧に受け答えして下さり、心が優しくなってきます。

チャットで分かったこと

で、結果としては
・商品は別のアカウントから貴方に送られていた。受取拒否はグッジョブ!
・次回同じ様な事例が有れば調査するように報告書に記載した(今回調査はしない)
・送付者のアカウント名は提示できない。別アカウントから送られる可能性もある。兎に角身に覚えがない商品は受取拒否してね。
・次に同じ様な事が起きた場合も、カスタマーサービスに連絡してね。
でした。画面右上の終了をクリックすればチャット終了です。
チャット内容はメール転送も選択できます。
因みに商品を受け取ってしまった場合の対応は不明です。

 まとめ

一人暮らしなら見に覚えのない商品の着払いなんて受け取らないと思いますが、家族と同居だと知らずに払ってしまう場合もあるので、家族間で約束事を決めた方が安心かもですね。(宅配業者には悪いけど、着払いは本人確認するまで受取拒否にするとか)
以上、受取拒否の件、Amazonのカスタマーサポートに連絡する話でした。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)