海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

退役タイ軍人(准将)のお葬式に参列中。特別な「入浴用の王室の水」

どもどもっでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日の夜は強風と横殴りの雨が来て朝は涼しかった。そしてブログに書くことがないので適当に更新して終わりにする。

タイの新型コロナ新規感染者は25389人、死者87人。ピサヌロークは新規242人です。

ピサヌロークは過去最高更新でタイ全国もATK陽性を含め新規5万人でエンデミック黄色信号な感じ。

退役軍人の葬儀

先日お亡くなりになった嫁氏友人のご家族ですが、タイ王国軍の偉い軍人さんだったらしく葬儀はタイの軍人さんがメインで推進してくれる模様。

嫁氏に軍の階級を確認してもらったら「パン・エーク・ピセート(特別大佐:准将)」との事です。

今はお通夜の前段階で親しい家族や友人でご遺体の手に聖水を流す「水そそぎ?」に参加。

ご遺体はタイの白い制服を着た状態で、肩の階級章がよく見えるように調整されていました。

普段の葬儀であれば親族やその友人が葬儀の手伝いをするのですが、特別大佐:准将であった故人の関係で、葬儀の進行やお手伝いに多くの軍人さんが来た。

勿論無料って訳ではなく噂だと10万バーツ位必要みたい。その金額はお寺のお布施もセットなのかは不明。

病院からご遺体が到着

無事に水そそぎの義も終わり、次はご遺体を棺桶に入れて故人の好きだった物や日用品を入れたりするのが一般的な流れだけれど、今回は偉い軍人さんって事でスペシャルな水で身を清めるらしい。

水そそぎの儀式です。

嫁氏に聞いてもよく判らないらしく、説明出来ないけれど「王家の水」だったかな?

火葬前の「王家の火」は見たこと有るけれど、「王家の水」は知らなかった。

タイ語は「พระราชทานน้ำหลวงอาบศพ(入浴用の王室の水)」だそうです。

王家の水が到着する前に少し流れを練習してから、ロイヤルなお水が到着しました。

王室の水が到着

この水で最後の入浴を済ませて棺桶に入ります。

入浴は衝立で隠され、軍人さんが作業を進めてくれました。

入浴の後は棺桶に入れられ、以降は棺を開けることが出来なくなるとの事でした。

恐らく王家の水で清めた時点が最高のコンディションとなるので、不要な開閉で汚れが入らないようにする意味合いと思う。

最後の入浴中

とりあえず水そそぎの儀式は無事に終わり、夕方からお通夜となります。

家に帰る前に境内にいたアイス屋台でアイスクリームを購入1個10バーツです。
デイリークイーンでクーポン使えば1バーツで食べられるけれど、街中で食べるチープなアイスクリームも情緒があって好き。

10バーツの屋台アイス

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)