海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

タイ在住日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種会場(バンコク)

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーだよ。

とりあえず在タイ日本大使館から、日本人用のワクチン接種情報が来ていたのでブログ記載。

大使館の病院詳細情報と実際の登録可能対象が若干違っていたりしているので、事前調査が必要な気がする。

ピサヌローク在住の俺氏はバンコクでのワクチン接種を受ける可能性が低いので真面目に調査はしてないよっと。

あと感染者多くて病床数足りてないバンコクは、運行停止中の寝台列車を野戦病院として活用します。

240人収容で今週金曜日から入居開始の模様。

寝台列車ファンなら泣いて喜ぶシチュエーションかもしれない。

他の野戦病院に対しエアコン付きは良いけれどベッドの寝心地とかはどうなんだろうね?

タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種機会の提供

在タイ日本大使館からのお知らせで日本人専用のワクチン接種のお知らせが来てた。

詳細は下記参照です。

1.目的 新型コロナ・ワクチン接種を希望されるタイ在住日本人の迅速なワクチン接種支援を目的とし、日本人専用の受付・接種を行うものです。

2.開始時期・対象者

(1)8月初旬から、タイ政府の方針に基づき、60歳以上の高齢者、7つの基礎疾患保有者(注1)及び12週以降の妊婦(注2)を対象に接種が開始されます。

(2)それ以外の方(18歳以上)については、上記2.(1)の優先対象の方の接種状況を見ながら、開始されます。 (注1)7つの基礎疾患は、タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )に記載されている、(1)重症慢性呼吸器疾患、(2)心冠血管病変、(3)慢性腎不全(ステージ5)、(4)脳血管障害、(5)化学療法を受けている途中の担癌患者、(6)糖尿病及び(7)肥満(体重100kg以上又はBMI35以上)を指します。ThailandIntervac.comに2021年7月26日21時現在掲載の内容 (注2)タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )において、妊娠12週以上の妊婦の方は、病院がワクチン接種を承諾した医療証明を携行しなければならないとされています。

3.登録方法 各病院にて登録を受け付けます。登録受付方法は以下を御覧下さい。 https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217571.pdf

※各病院詳細は下記に別記します。

4.接種ワクチン  アストラゼネカ

5.接種費用  自己負担なし

6.ワクチン接種の登録と接種までの流れ

(1)接種希望者本人が各病院に直接登録を行います。

・フローチャート https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217576.pdf

※登録開始時期及び登録方法は、病院によって異なります。上記3に掲載しております病院ごとの情報を御覧ください。ご不明な点は各病院にお尋ねください。

(2)各病院から、登録者に対して、追って具体的接種日が通知されます。

(3)一部の病院では、ワクチンの在庫があれば事前の登録なしでパスポートを持参して直接来院することにより、接種を受けられます。

7.お願いと注意事項

(1)複数の病院への登録はお控えください。 同じ方が複数の病院に登録されると、調整に時間を要し、具体的接種日のご案内が大幅に 遅れたり、登録がキャンセルとなったりする可能性もありますので、登録は一つの病院にしていただくよう、御理解と御協力をお願いします。

(2)深刻な副反応への公的補償・民間保険 新型コロナ・ワクチン接種により深刻な副反応が発生した場合、外国人は、タイ政府の公的補償の対象外です。このため、御自身で民間の新型コロナ・ワクチン保険に加入されるか、現在入っている保険の内容をご確認ください。病院によっては、民間保険の情報も提供しています。 なお、海外の予防接種で発生した副反応等による治療費等は、日本国政府の定める健康被害救済制度は適用されません

(3)新型コロナ・ワクチンの接種は任意です。タイ在住の日本人の皆様におかれては、新型コロナウイルス・ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいた上で、ワクチン接種を御判断ください。

ワクチン接種対応病院

下記は対象病院の詳細です。リンクから予約登録できます。

各病院で記載内容が微妙に違うので何処が良いとかは不明

病院からの記載内容に特色が有って面白いね。サミティベートは日本人が記載した丁寧な感じで、バムルンラードは装飾なしの必要事項のみ、バンコク病院は「責任追わない」の突き放した感じで皆特色あるねぇ。

それ以外の病院では「登録と同時に接種希望日時を選択し、接種日時を確定することができま。」とか「事前予約不要のウォークイン接種を提供」とか条件に違いが有るの。受付日やワクチン接種期間にも違いが有るので、自力でしっかり調べて下さい。

凄く個人的な感想だけど、必要事項のフォーマットを大使館が作って各病院に渡してあげた方が記載条件が揃って見やすくなるよね。

メドパーク病院

【登録リンク】
当病院においては、登録と同時に接種希望日時を選択し、接種日時を確定することができま
。接種を希望される方は、以下の日本語登録リンクよりご登録をお願いいたします。
https://medpark.hospital/Covid19VaccineJapanese
【連絡窓口】
Covid Vaccine Center(受付時間: 8:00 – 20:00)
(電話番号)
02-0903170, 02-0903172, 02-0903173
(ホームページ)
https://www.medparkhospital.com/en
上記の時間外のお問い合わせについては以下の連絡先までご連絡ください。
(電話番号)02-0233333
(メールアドレス)
inquiry@medparkhospital.com
【登録開始時期】7月29日
【接種時期】8月2日(月)から8月7日(土)までの毎日8:00から19:00

Seriruk(セリラック)病院

【登録方法】
当院では、60歳以上、タイ政府が指定する7つの基礎疾患を有する方、12週以上の妊婦の方に対して、日本国籍のパスポートをご持参頂ければ、8月2日から事前予約不要のウォークイン接種を提供いたします。
【連絡窓口】(7月30日以降、毎日9:00-1700)
Ms.Nintinee Tayanukulwat (Miyau)
Email: nintineetayanukulwat@gmail.com
Phone:0957538354
(ホームページ)
https://www.synphaet.co.th/seriruk/en/
【接種開始日】8月2日
【接種時間】8:30-16:00

Synphaet Srinakarin(シーナカリン)病院

【登録リンク】

当院では、60歳以上、タイ政府が指定する7つの基礎疾患を有する方、12週以上の妊婦の方に対して、日本国籍のパスポートをご持参頂くウォークイン接種の他、以下の登録リンクから事前予約を受け付けております。登録と同時に接種希望日時を選択し、接種日時を確定することができます。
https://forms.gle/5uAzAzsTzuWvR4CD9
【連絡窓口】 (7月30日以降、毎日9:00-1700)
Mr.Nitithat Karnpraderm (Bee)
Email: beebkkth78@gmail.com
Phone: 0645873611
(ホームページ)
https://www.synphaet.co.th/srinakarin/en/
【登録開始時期】7月29日
【接種開始日】8月2日

サミティヴェート病院スクムビット

【登録リンク】
7月15日からタイ政府プログラムにて日本人へのアストラゼネカ優先接種を開始し、約700人に接種済み。平日毎日日本人へのアストラゼネカ集団接種を実施中。アストラゼネカの接種登録は「タイでワクチン未接種の方のみ」受け付けています。登録した方へは年齢と疾患を優先しながら、EmailおよびSMSで順次、接種日のご連絡を差し上げます。
▼ワクチン登録はこちらからお願いします。
https://bit.ly/3xoULOQ
▼すでに当院のアストラゼネカ登録を済ませた方の登録は不要です。
▼当院に通院中の妊婦さんには別途こちらからご連絡を差し上げていますので本ワクチン登
録は不要です。
【連絡窓口】
▼ワクチンについてご質問のある方は、サミティヴェート病院スクムビット日本人医療セン
タービル2階、日本人健康診断センター内「ワクチンお問い合わせ窓口(日本語専用)」まで(毎日・13時~16時)お越し下さい。
▼ワクチンについての電話・メールでのお問い合せは、病院の緊急体制に支障を来すためく
れぐれもご遠慮くださいますよう、伏してお願い申し上げます。
(ホームページ)
▼日本語の新型コロナ関連情報収集は当院の公式LINE(日本語)が便利です。
LINE ID @samitivej_suk
https://lin.ee/xx6Bwga
新型コロナ関連、病床状況、ワクチン、国際線搭乗のためのPCR検査、セミナーなどのお知らせを日本語で発信しています。
▼シラチャーにお住いの方へ:
サミティヴェート病院シラチャーの公式LINE(日本語)でも新型コロナやワクチンの動向をお知らせしています。7月25日にワクチン接種登録を再開しました。LINE ID @163kqnuc
▼サミティヴェートの日本語ホームページはこちらwww.samitivejhospitals.com/jp/

バムルンラード・インターナショナル病院

【登録リンク】
https://www.bumrungrad.com/specialpages/Expat-Reserve-Vaccine-Form-en
【連絡窓口】
日本語サービス課
(メール)infojapan@bumrungrad.com
(電話)02-011-3388
(ホームページ)
https://www.bumrungrad.com/jp
【登録開始時期】
2021年7月29日
【登録方法】登録リンク
【接種時期】
2021年8月2日より8月29日を予定(第一回目)

バンコク病院

【登録リンク】
https://form.jotform.com/212073921855456
【連絡窓口】
jpn@bangkokhospital.com
【ホームページ】
https://www.bangkokhospital.com/en
登録開始時期:2021年7月29日-8月4日午後5

登録方法:上記の予約リンクからのみ
接種時期:2021年8月5日-8月15日
(毎日12:00・13:00・14:00・15:00に接種)
注意事項:
1: 病院はワクチン接種以外の責任は一切負わない
2: 電話、当日のウォークインは一切受け付けない
3: ワクチンの配送遅延などで予約日に接種ができない場合、病院は一切の責任を負わない

BNH病院

【登録リンク】
https://form.jotform.com/bnhwebmaster/japan-embassy-covid-19-vaccine
【連絡窓口】
(ホームページ) https://www.bnhhospital.com/
(メール)bnhinfo@bnh.co.th
(電話番号)掲載無
【登録開始時期】7月29日
【登録方法】
ウェブ
https://form.jotform.com/bnhwebmaster/japan-embassy-covid-19-vaccine)からの申請のみ
【接種開始日】8月9日

試しに登録チャレンジしてみた

とりあえず本当に登録できるか試してみた。

折角なので「登録と同時に接種希望日時を選択し、接種日時を確定することができま
す」と書いてある「メドパーク病院」に登録してみる。

https://medpark.hospital/Covid19VaccineJapanese

登録フォームにだけ年齢制限が有るの!?

登録リンクから情報を入力するのだけれど、何か最初の文章が変じゃない?

政府供給無料ワクチンの登録 :タイ在住で日本人、以下の(1)と(2)の条件を満たした方が対象です。 (1)COVID-19ワクチンをまだ接種していない、(2)60歳以上/または基礎疾患がある方が対象です。

つまりこの病院の場合は60歳以上/または基礎疾患がある方しか登録できないの?

必要なのはパスポートの顔写真ページの画像データのアップロードだけなのでダメ元で登録をしてみた。

とりあえず入力自体は出来てワクチン登録出来たって書いてある。詳細は受診?(受信)メールを確認との事。

登録できたと表示

そして登録したメールアドレス宛のメールを確認すると「お前は基準を満たしてないからダメだぁ!」とお祈りメールが来てた。

結局、俺氏の大切なパスポート情報だけ抜かれた形になったね。。。

お祈りメールが来た。。。

そんな訳で、大使館からの情報と違った感じで60歳未満で疾患なしは登録出来ませんでした。メールの表題に60歳未満で疾患なしは登録出来ませんって書いとけよ!

一番日本語が堪能な雰囲気のサミティベート病院なら60歳未満でも登録できるのかな?

その代わり希望者が多くて接種が遅れるとかのデメリットがあるかもですが。

とりあえず俺氏はピサヌロークで引きこもりで感染リスク低めなので様子見します。

あとタイでアストラゼネカとかシノバック1回接種して、日本帰国時にファイザーとか打つ作戦は日本的にはNG行為となるので、近々一時帰国でワクチン打つ機会がありそうな人も要検討ですよ。

※7月31日に「メドパーク病院」からメールが来て「8月6日で予約できたぞ!」だそうです。

前回もらったメール文章だと予約できてない感じだったのに、今更「予約できたぞ!」と言われましても微妙っすね。

そして8月1日からはタイ全国の外国人のワクチン接種予約の登録出来るようになるから、わざわざバンコクまで行く必要がなくなるのよね。。。

そんな訳で折角を予約入れてくれた病院には申し訳ないですが「キャンセル」致します。

自宅で猫に皮下点滴199回目

昼過ぎに腎臓ケア中の黒猫ココロに皮下点滴を実施。皮下点滴をするとオシッコが大量に出るので猫砂の消費が凄いです。

まあこのオシッコの分だけ毒素が排出されたと思えば良いことだ。

今日のココロさんはタンスの上に避難中で点滴の準備をする前に捕まえ床に下ろす。

2F隔離を解いた嫁氏が応援に駆けつけて久しぶりの夫婦共同作業でございます。

今日は新しい輸液パックで液圧が高いのでサクサクっと250mlの注入に成功致しました。

点滴後のゲロリンも無く、食事はちゃんと食べてるのでいい感じですね。

以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)