海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ国内旅行11】日曜の「JingJai Farmer’s Market」

どもどもです、ピサヌロークからナリカーです。

今日は【タイ国内旅行11】で観光としては最終日です。

出歩いた場所が多いので長いブログになると思います。→長すぎて分けました。

朝市に行く

昨日の観光が不完全燃焼で終わった我が家。そして日中の灼熱状態の観光は楽しくないので涼しい時間帯で行われる朝市に行ってみる。

マーケットの位置

朝市は「JingJai Farmer’s Market 」で土日のみ6時から13時まで開いている模様。

朝5時半に起きて窓の外を眺めると、鳩に餌やり(生米かな)しているオバちゃんが居た。

ハト大集合

日曜日の早朝なので道路は空いていて気持ちが良いです。嫁氏のナビで道も間違えず無事に朝市に到着し入口近くの駐輪場にバイクを止めて朝市会場に向かいます。

バイクは駐車場を探す必要がないのは素晴らしいですね。

会場からはカート山盛りに野菜を持ち帰るタイ人が沢山いて、野菜はマジで良いものみたい。

会場入口で入出記録を登録し、体温確認され朝市会場に侵入。他のナイトマーケットに比べ規模が小さいので疲れずに全てを巡ることが出来てある意味助かります。

朝市のMAP

朝市の様子

で、朝市ですけど大きく分けると「野菜マーケット」「オーガニック商品ゾーン」「RUSTICマーケット」に分かれています。

我が家の場合「朝食」がメインだったので「RUSTICマーケット」から回ってみました。

入口近くは洋服や雑貨のお店が多いです。

中古商品とか可愛い雑貨も置いてあって、嫁氏は猫柄の厚手のハンドタオル?を購入しました。リバーシブル柄で面白い。

でもこのゾーンは朝市っぽくなくて人は少なめです。

お土産で購入

先に進むと屋外の食べ物ゾーンになりました。

食べ物ソーン

Choo Jai Coffee

このコーヒー屋さんは何故かタイ人観光客に大人気で写真を撮る人多数。

嫁氏に情報を聞くと「コーヒー興味ないから知らん」との事で詳細は不明。

大盛況です。

話を聞くと「イベントで日本に呼ばれたことも有る」との事なので有機栽培系のコーヒーと思われます。

料金はチャリティー方式で「苦い」「すっぱい」の2種類が選べました。

俺氏はタイでは珍しい「すっぱい」を選んで見ましたが、マジで「すっぱい」

砂糖もミルクもなしなので、この「すっぱさ」は結構強いね。

毎日この味だと厳しいけど、たまに飲むなら面白いと思う。すっぱぁ!

チャリティーは「緑の紙幣」を入れました。

さびねこ
さびねこ
想像よりもインパクト有るコーヒー
Choo Jai Coffeeって名前

JOKO Boutique Bakery & Store

あまり減らないコーヒーを持ちながら少し歩くと、人が集まっているパン屋さんがあります。

とりあえずお試しで30バーツのチョコデニッシュを購入し、その場で齧りついたら激ウマでビックリ!

大きなクロワッサンと悩む。
凄く美味しい!

後でネット検索すると「JOKO Boutique Bakery & Store」ってお店みたいで旦那さんがオーストラリア人なのかな?

値段としては安くもないけれど、タイ離れした味は買って後悔はしないです。

レーズンシナモンロール40バーツ、チョコクッキー35バーツ、アーモンド載せクロワッサン、アップルパイと先ほど立ち食いしたデニッシュ合わせて180バーツ(約1060円)も購入。

クッキー高いけど、メチャ美味しかった。
戦利品。どれも美味しそう

 

俺氏はパンが大好き人間なので全く後悔なし。アップルパイをイートインコーナーで食べました。

このアップルパイだけど生地は薄々でさっくりしていて中はアップルがギッシリでボリュームがあります。

値段は40~50バーツの間だと思うけれど味も良くて満足感が大きいですね。

残りのパンはホテルでの間食やバス移動時の食料として食べましたが全て最高に美味しかった。

くろねこ
くろねこ
個人的にはかなりオススメ!
アップルパイ。大満足だよ

その後もお餅みたいな料理「カーオクックガーを頂いたりしました。トッピングに「ゴマ」と「砂糖」が選べて「ゴマ」を選んだけれど、日本のゴマと種類が違うのか小さめのツブツブで食感が面白かった。

1つ20バーツでかわいらしい入れ物含めて満足ですね。

とても美味しい

お土産探し

お腹も膨れたので市場内を適当に散歩します。大きな樹の下の木漏れ日を歩くので気分が良いです。

そして雑貨類をチョロチョロ眺めて嫁氏は1個10バーツのぬいぐるみを購入。

他のステキな雑貨や衣類は金額的に手が出なかったです。でも日本人観光客からすればとても安くて良いものだと思います。

野菜ゾーン

我が家の場合野菜を買って帰ることができないので、基本眺めてお終い。

野菜の種類が豊富で全く知らないものも多かったです。野菜は新鮮そうでお値段も安いみたい。

この朝市の近くに住んでいれば毎週買いに来るレベルだと思います。生卵を買っていく人も多かったな。

野菜ゾーン
どうやって料理するの?
大きくて新鮮
キノコ買いたい

野菜ゾーン近くにオカズゾーンもありこちらも盛況。値段も高くなくて良いね。

嫁氏は「マルベリー(桑の実)100%ジュース」20バーツを購入し喜んで飲んでいました。タイではかなり珍しいらしい。

さすが100%なだけあって、潰された実入りでドロドロした食感ですが健康になりそうな味です。

嫁氏は大層気に入って「持ち帰ってホテルで飲む」と言ってましたが、次のホテルは室内に冷蔵庫がないので追加購入は諦めてました。

チェンマイの伝統的なオカズ
桑の実ジュース。

オーガニック商品ゾーン

最後に「オーガニック商品ゾーン」を覗いてみましたが、それほど興味を引くものがなく写真はこれしか無かった。

日本土産に蜂蜜なんてどうかな~っと思ったけれど、バイクで重たい物は移動が大変なので止めた。

車とかだったら沢山買って帰れるのだけれど、節約旅行の宿命だね。

オーガニック蜂蜜
多分オーガニックゾーン

こんな感じで日曜日の「JingJai Farmer’s Market 」を楽しみました。

チェンマイはナイトマーケットが有名だけれど、この朝市もかなりオススメです。

そして、朝市だけでかなり長くなってしまったので、残りは別ブログにします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    最近チェンマイではドリップコーヒーが流行ってるみたいでして、街角でコーヒーフェアなんか催していると仙人っぽいオヤジさんたちが自慢の焙煎豆をゴリゴリ挽いてくれます。
    まあ薫りは日本の1杯500円のとは比べられませんが50バーツで懐かしい雰囲気に浸れるのです。

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      タイのコーヒーって加圧式のエスプレッソマシーンのイメージですが、ドリップ式も増えているんですね。
      見た目怪しい民族コスプレっぽいですけど人気でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)