海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

義叔父のお手伝いに向かう。

どーもです。
昨日は朝から義叔父のお手伝いって事でスコータイに行っていました。
手伝いの内容は「息子の結婚式の参列者&ご祝儀のリスト化」だそうです。
 
結婚式の招待状作成時にパソコン入力で作るのなら何でエクセルデーター化しないのだろう?と疑問に思って居ましたが、タイ人ではない部外者なので口に出さずに作業を終えたのが思い出されます。
 
あの何週間もかかった宛名書きの逆を又やると思うと憂鬱ですね。
 
早速、お金を抜き取られたご祝儀袋を引っ張り出します。
ご祝儀の金額見えちゃってますけど、タイ人はマイペンライですよね?やっぱりダメ?(消しときました)
 
で、人力で大まかな地域や役職で分けていきますがこれが結構大変なんですね。
パソコン入力した人が作成期間でバラバラで同じ地域でも書き方が違うから区別出来なかったりします。
また招待状の袋ではなく、普通の封筒に名前だけ書いて有ったりで判断し難い物も結構含まれています。
そんな訳で分類不明は義叔父に確認してもらい夕方までかかって、分割完了です。
枚数数えるのも憂鬱なので見た目だけで判断すると招待状は1500枚位な気がします。エクセル入力で宛先入力1枚90秒として1500枚って何時間?
1500☓90=37.5時間ですね?1枚60秒でも25時間ですよ・・・
無理しない範囲で1日5時間でやって5日~7日かかりますね。
印刷物からデーター入力するのにわざわざスコータイに来る必要もないので、招待状を持ち帰って家で作業することにします。
 
まあ、入力は全てタイ語なので私は何一つ手伝えないんですけどね。
タイ語読み書き出来なくて残念です
 
帰りはピサヌローク市内のレストランで晩御飯をご馳走して頂き、そのままワットヤイのお祭りに行きました。
そこでも色々奢って頂き、お手伝いの手付を頂いた格好になりました。
 
特に期限は切られていないので、嫁が作業するのを気軽に待とうと思います。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)