海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

床の梁完成

床の梁を作るだけで1ヶ月以上も掛かってしまいましたが取りあえずコンクリ打設終わりました。
折角なので時系列で並べてみました。
 
 
2012-11-16から下枠の作成スタート。
こんな感じで外枠作りが始まり、高さ合わせのつっかえ棒にカルチャーショックでしたねぇ。
枠グラグラで大丈夫かと思いましたが、タイならではの製法があると信じ見守ることに。。。
 
 
2012-11-30時点で型枠完成。ここから1週間程、現場監督と修正・指摘やり直しの繰り返し。
 
ここまで外枠組んだ状態で鉄筋が枠に当たりまくりで、修正するも全く治らずオーナー直談判でやり直しに。
やっぱり最初から位置がズレてるので高さ修正できず、1から作り直すことに
建設チームも入れ替えで再スタートとなりました。
 
 
2012-12-09で型枠&鉄筋撤去し
2012-12-12に下枠の作成開始。
 
外された枠と鉄筋達。。。全部外して、下枠の高さ合わせからやり直しです。
この時点から新チームとなりました。
この頃は新チームの工数が取れないのか、工事の進展はかなり遅かったですね。
でも下枠のグラグラは無くなったので、前のチームより腕は確かで一安心でした。
 
2012-12-24で鉄筋工事が始まっていました。
 
今の所綺麗に出来ています。
まあかぶり厚全て25mmは実際無理なので鉄筋が枠に当たらないように出来ていればイイかって感じです。
 
 
2013-01-02で外枠も全て付け終わり、コンクリート待ちの状態です。
 
取りあえず見れる範囲で鉄筋と型枠の隙間等を確認し、確実に前より良くなっている事を確認。
鉄筋と枠の当たりも無かったです。(かぶり厚はMin10mm位かな)まあ気にしない気にしない!
 
2013-01-06でコンクリの型枠外れて梁完成。
 
梁の上に乗ってみると結構家の大きさの実感湧きますね
思ったより大きいな!が第一印象でした。
 
今後は1F床のコンクリ打設となりますが、今型枠待ちとの事でしばらく進展無いみたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)