海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

俺氏、またもバイク修理でゴネる。そして無償修理を勝ち取る。

どもです~。午前中は急に腰痛が発生して寝込んでいたナリカーです。
 
今日は予定通りブロ友さんとバイク屋(ディーラー)に行ってきました。
朝9時頃に集合して、ブロ共さんが2年近く前に買ったバイクの修理見積もりです。
細かい詳細は省きますが、フォルツァSiのシートダンパーって部品が調子悪いのね。
購入から1年以上過ぎてるので店員さんは「有償修理になります」と案の定の答えが帰ってきましたが、ゴネ得マシーンたる俺氏は即座に反撃「バイクの部品保証は3年じゃなかったけ?」すると店員さんは保証書の一部を指差し「樹脂、ゴム類は経年劣化するから保証対象外」の項目で保証しないと言ってきます。
まあ普通ならこのへんで「そっか~ダメなのか」なのですが、私はダンパー部品は鉄製で樹脂でもゴムでも無いことを知っているので「その項目は当て嵌らないし、その他の保証対象外部品に書かれてないよ」と指摘すると「カスタマーサービスに電話して確認して」と言われ、本社カスタマーサービスに電話します。
生憎日本人駐在者は会議で出払っており、タイ人と嫁氏で交渉して貰うと、走行距離が短かった事より無償修理をガッチリGET!
有償/無償判断はケースバイケースらしいですが、タイは店員の言う事を鵜呑みにせず、自力で頑張れば良い事あるかもよって事ですね。
個人的にはシートダンパーは機能部品だから3年保証が適応されると思っているので当たり前の結果と思っています。

ついでに自分のPCX150君のオイル交換とエアクリーナーエレメントの交換も致しました。オイル交換がオイル代+工賃で134バーツ、エレメント交換はパーツ+工賃で173.89バーツの合計308バーツでした。
エレメントは汚れていましたが、ENG吸気側のクリーンサイドは埃一つ無い状態で良い仕事してるなって気分。

これで来月のバンコク出稼ぎも安心だね!って感じなのですが、このディーラーで喧々諤々してる最中に急に腰痛に襲われて、困っちゃいました。

ブロ共さんと遊ぶ約束もキャンセルして、即痛み止め&布団INしたら違和感あるけど昼には良くなったよ。
体が冷えると腰痛に襲われるのは分かっているので原因はそれと思われます。
暫くは厚着で体が冷えないようにした方が良いね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)