海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

近所の料理屋さん

流石に毎日日記ネタが有る筈もなく今日はお休み
しようかと思いましたが、
簡単に近所の料理屋さんでも紹介しますか。
 
まあ料理屋さんの紹介って事より、タイの田舎の食べ物事情の紹介って事で。。。
まあ外食は3日に1度位の頻度なんで日本にいた頃より多くなっています。
ピサヌロークの軒下料理屋さんなら平均1皿30~35バーツ位じゃないかなぁ?
 
で、お店全景です。道路に面した所が厨房どぅぇーっす。そこでオーダーして席に付いて料理を待ちます。
ここはセルフサービスでお水が無料です。衛生面はそれなりと言った所でしょうか?
 
嫁は横の店でテンモーパン(スイカシェイク)20バーツを買ってきました。
シェイク死ぬほど甘くて閉口
半分ガムシロップを飲んでいるみたいです(>_<)
 
で、頼んでいた料理が来ました。
手前がガパオムー(豚肉 とバジルリーフの炒め物)マイペット(辛くない)25バーツ
奥がトムヤムプラー(トムヤムクンの魚バージョン)ペットノイ(少しだけ辛い)40バーツ
御飯5バーツ 合計70バーツ
 
タイで辛さの指示をしても店主の裁量で辛さが変わるのですが、マイペットと行っておけば食べれる範囲の
辛さになるので辛いの苦手な人は安心ですね。
上級者は唐辛子の色&本数で指示するらしいです。私なら赤3本以上は危険レベルです。
 

お味の方は十分に美味しく頂けました。

 
こんな感じの晩御飯を食べて生活しています。2名1食100バーツ以内であれば標準的なタイ人感覚かな?
 
←他にも色々な記事が読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)