海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

猫に皮下点滴140回目&DAHON Boardwalkで朝チャリ

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。

嫁氏は夜遅くまで連続ドラマ見て休日を満喫中です。

あと嫁氏の仕事の手伝いで簡単な「誓約書」を作ったけれど、嫁氏がタイ語に直すときに「内容が足りない」とか言い始めて双方のサインが必要な「契約書」に生まれ変わっていた。

俺氏は「誓約書」と「契約書」の違いを嫁氏に説明したけれど、タイには「誓約書」って概念がない?

タイには法的効力がない「誓約書」の概念が一般的じゃないのかな?

ちなみに違いはこんな感じ。

誓約書

一方の当事者が相手方に対して、一方的に約束を遵守する旨約束する書面。約束する側のみが署名捺印し、相手方に差し入れるもので、受け取る側は署名捺印しない。

(法的効力がない)ただし、「当事者間の合意がある」「公序良俗に反しない」といった条件が満たされていれば、誓約書も法的に有効な証拠として扱われる
俺氏のイメージだと上位者が部下や下位者にルールや規則を守らせる為の書類。

契約書

「契約書」は、契約内容を記載した書類に当事者双方が署名捺印し、当事者双方が記載内容(契約内容)を遵守するための書類です。

(法的に有効)

嫁氏には「上位者の日本人が誓約書作れって命令だから日本人の考える誓約書で良い」と説得して誓約書スタイルにした。

日本なら「当事者間の合意がある」「公序良俗に反しない」といった条件が満たされていれば、誓約書も法的に有効な証拠として扱われるけれどタイだと有効なのかな?

猫に皮下点滴140回目

ホントは昨日点滴したのよ。でも昨日はタイ入国のおブログ書いたので今日に移動。

ブログネタが少ないので1日にブログ更新2個はもったいないのよね~

腎臓ケア中の黒猫ココロはとっても元気。よく食べ、よく出して健康猫との違いは無いですね。

前回の皮下点滴は少なめの100mlだったので追加で皮下点滴します。

トイレ中
カリカリうまうま

前回は嫁氏が注射担当だったので、今回は俺氏が注射担当。

蔑みの目でコッチを睨むココロさんを嫁氏が洗濯ネットに入れて、点滴開始。

昨日は朝の気温が15度とかなり低かったので、午後でも輸液パックが冷たいままでココロはブルブル震えてた。

すまんの~ココロ部屋はタイの酷暑期に過ごしやすい日の当たらない一等部屋なので乾季は少し寒いんだよね。

くろねこ
くろねこ
冬場は暖かい部屋を希望します
いやです~
点滴つめたい。。。

点滴については約150ml位入れて、輸液パックの残量は300ml。

残り150ml✖2回入れる感じかな。

点滴の終わったココロをリビングに出したら、日の当たる窓際で温まってた。

黒猫なので日差しの吸収率が高いから寒い時には良い色だね。

プルさん、朝からゲロる

プルさんの方は、朝からゲロリン。

お外の庭で葉っぱをモリモリ食べ、ご飯も食べた後に爆発でした。

ゲロリンの音に寝ていた嫁氏も気付いて起きた。

猫の嘔吐はよく有ることなのでそんなに心配ではないよ。

掃除するのは面倒くさいけど、我が家の猫は布団とか絨毯でゲロリンしない、良い子なのよ。

さびねこ
さびねこ
吐くときは気持ち悪いけど、出すとスッキリ
草たべます。
葉っぱとともにご飯ゲロリン

 

葉っぱ食べるのは猫的デトックスなのでスッキリした模様です。

DAHON Boardwalkで朝チャリ

コレも昨日の話だけれど、朝の大気汚染がAQI138だったので朝チャリに行く。

ちなみに今日の朝の大気汚染はAQI154(健康に良くない)で煙臭い。

大気汚染ひどいです

とりあえずBoardwalk君をキッチンから出してタイヤエア圧をチェックして出発。

かなり久しぶりの朝チャリになるので、体調に問題が出ても帰れる近場の空港接続道路に行きました。

気温15度なので半袖短パンは結構寒い。

体が温まる10分ほどは結構辛かったね。

朝の風景
ボードウォーク君は乗り心地良いね

久しぶりなので体も重く、1時間近く漕ぐのが大変でした。

リザルトは走行距離23.88km、平均速度24.19km/hカロリー623kcal平均心拍数136bpmでした。

汗かかないのは快適だけれど、最初の10分が寒いのもキツイです。

まあ自転車漕がないと、体重が着実に増えていくので頑張らないとね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    誓約書にサインをさせて有効かどうかですね?
    これは「金銭で覆る」といっては身も蓋もない話になりますが
    相手がタイ人の場合は、弁護士と裁判所のさじ加減で如何様にもコントロールされかねません。 
    たとえば相手タイ人が裕福であればパワー勝負になるでしょうし 貧困であっても弁護士の収入が増える方向で不利な状況に追い込まれる可能性大です
    で、裁判の結果が記された書類には執行権がありますから、後はそれに従うだけです。
    っていうか一般人はそこまで詳しくないので、たぶん脅しとして使用するだけでしょうね?
    それはそうと、ちょうど息子の学校で事件が勃発しました。反政府運動に加担する学生が制服着用を拒否しまして、学校から退学処分をくらったのです。
    その待遇に納得できない親が退学は無効だと主張しまして学校相手に裁判するそうです。
    学校側は強気ですよ、入学時に「校則に従う」という書類にサインがあるので裁判を受けて立つと、引っ込みのつかない状況になってしまい、それが原因で休校中なのですw。 被害者は真面目な子供たち??
    はてさて、結果はどうなるでしょうか…

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      タイでの誓約書の有効性は不明ですが、日本に関係する会社なので一定の脅し効果は有るでしょう。
      そもそも誓約書が必要ないレベルの内容なので特に問題なしです。
      入学時に「校則に従う」が誓約書と思われるので学校側が勝つ気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)