海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

【猫の日】自宅で猫に皮下点滴157回目&政府補助入金

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーだよ。

スコータイの親戚のタンブンイベントの写真は嫁氏のLINEアルバムに入れると、親戚のLINEグループに適当に落とし込んでくれるので、適当にお任せ。

でもLINEの写真ってオリジナルよりかなり縮小されちゃうから必要な人にはオリジナルサイズで送りたいのよね。

そんな訳で写真と動画をzip圧縮して「無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便!」を使って送ってみた。

https://gigafile.nu/

相手はタイ人なので日本語だと分からないと思い簡単な説明も作る。

まあダウンロードのURLとPASSは嫁氏LINEから親戚に送られるので問題有れば質問が来るであろう。

GigaFile(ギガファイル)便!のダンロード方法必要なのはPASSの入力と開始ボタンでOKでしょう。

日本なら「ちゃんと相手が受け取れたのか確認、検証しろ」とか言われちゃいそうだけど、ちゃんと出来ない国に住んでいると「出来なくてもしょうが無いね」に慣れるから、タイ人は何も文句言わないからマイペンライ。

自宅で猫に皮下点滴157回目

昨日の昼は腎臓ケア中の黒猫ココロに皮下点滴を実施。

今日2月22日は日本で「猫の日」らしいけど、タイは関係ないのでイベントはないよ。

最近は皮下点滴のタイミングが遅れ気味なので、サボり癖を直さないとね。

黒猫ココロは普通に元気で体重減少も嘔吐もなし。

部屋に入ると疑問顔で迎えてくれたココロですが、俺氏が点滴チューブの空気抜きを始めたら途端に顔色が悪くなり嫌そうな目になります。

猫の目って感情が解りやすくて良いね。

くろねこ
くろねこ
注射は本当にキライなの
不思議顔の黒猫「なにしに来たの?」
迷惑顔の黒猫「こっちに来ないで」

皮下点滴の方は、特に問題もなくサクッと刺せて、目標200ml以上で始めたけれど、100mlくらいから輸液の流れが悪くなり、ギリ200ml注入して終わり。

自分では同じイメージで点滴している筈だけれど、輸液の流れが良かったり悪かったりバラツキが多いね。

点滴を気にしてる黒猫点滴の残量を一緒にチェック

プルさん

先週外でボコられたプルさんですが、今の所大事には至らず元気です。

抜け毛掃除で全身をナデナデするとお尻周辺で嫌がる時があるから、そのへんに傷が残ってるのかな?

もしかしたら「膿ドバン」かもしれない。

まだ本調子ではないので、基本外出は自粛してもらってる。

特に夜は危険なので在宅ですよ。

さびねこ
さびねこ
次は負けない!でもあの猫怖い。
椅子で寝るサビ猫苦しそうには見えない寝姿
キリッとしたサビ猫お外を警戒中のプルさん
扉を挟んで猫が喧嘩中今日も猫たちは喧嘩中です(泣)

嫁氏のバンコク休日

久しぶりに土日をバンコクで過ごしている嫁氏、昨日はバンコクで働いている親戚の家に遊びに行く。

お財布にエコな嫁氏はローカルバス2台を乗り継ぎ、最後はsoiタクシーで友人宅に到着。

BTSオンヌット駅から徒歩圏内のコンドミニアムで屋上にプールがある。

嫁氏は水着持参で久しぶりのプールを堪能した模様。

トンローの赤バス8バーツトンローの赤バス8バーツ
トンロー駅からオンヌット駅までバス10バーツトンロー駅からオンヌット駅までバス10バーツ
コンドミニアムの屋上ブールコンドミニアムの屋上ブール

あぶく銭で晩御飯をおごる

前日「タイ政府の生活補助ゲット」的なブログを書いたけれど、無事に1回目の2000バーツがパオタンに入金される。

嫁氏、休業補償3500バーツ2ヶ月分をゲット!&DAHON Routeで夕方チャリどもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 まだ乾季で朝晩涼しいタイも日中は30℃超えで扇風機必須な状況になってきました。そろ...

出稼ぎ中の嫁氏はてっきり貰えないと思っていた政府補助なのでマジ嬉しい。

我が家は親戚に奢って頂いてばかりなので、晩御飯はあぶく銭ゲットの嫁氏が奢るらしい。

政府休業補償が入金政府休業補償が入金

まあ奢ると言ってもそんなに豪華な食事じゃなくて普通のタイ料理ですけどね。

嫁氏、親戚女性、親戚の旦那(イタリア人)の3名で574バーツです。(パオタン支払い)

これはパオタン支払いだけど政府半額補助ではないのかな?

タイ料理を奢るタイ料理を奢る

マッサージにも行く

晩御飯も終わり、親戚宅を後にした嫁氏はオンヌット駅駅近くのマッサージ屋さんに入る。

多分「Rivere77massage thai」ってお店かな?

ここは盲目のマッサージ師が安価(1時間120バーツ)で上手なマッサージをしてくれるお店らしいが、盲目の人は20時以降は帰宅して不在らしい。

そんな訳でマッサージ1時間200バーツの支払い。

それでもこのお店は「パオタン」で支払いできるから、素晴らしいだって。

Rivere77massage thai入り口にパオタン使える張り紙がある。

とりあえず土日でリフレッシュして、今週の出稼ぎ労働頑張って下さい。

俺飯(肉祭り)

特に書くほどでもないけど、写真は放出しておく。

鶏もも肉のオーブン焼き。鶏もも肉の下に薄切りのエリンギを敷き詰めて、肉汁や油を美味しく吸ってもらう。

鶏肉は豚の1/3の価格なのでたくさん食べても財布に対する罪悪感がない。

鶏もも肉とエリンギのオーブン焼き鶏もも肉とエリンギのオーブン焼き

豚肩肉でハム。

前回の豚タンはスモークまでしたけれど、この豚肩肉は表面をバーナーで炙って終わり。

燻製するのは楽しいけれど、後片付けが面倒なのよ。

温かいご飯の上に作りたてのハムと温泉卵を載せて豚ハム丼を作成した。

最高に旨い。でも手間がかかってるハムより、とても簡単な温泉卵のほうが美味しく感じるのは少し悲しい。

ゆで卵とも半熟卵とも生卵とも違う味わいなんだよね。

自家製の豚肩肉ハム自家製の豚肩肉ハム
温泉卵と豚ハム丼温泉卵と豚ハム丼

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 最後は俺飯の時間です。↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    うちのにも補償金給付されました。
    さすがイサーン人、日本人と違って消費活動全開www
    おかげで以前勤めてた店が、てんてこ舞いで、1ヶ月限定で復職してくれって社長から連絡があり、毎日頑張って行っております。
    で、うちのはというと、補償金は貯金だそうですwww
    イサーンの田舎は、まだまだ物が無く、扇風機や給湯器が爆売れだそうですが、日本人の旦那に教育され、おまけに必要な物は、既に全部揃ってるうちのは、特に買う物もないので貯金だそうですw
    みんなで美味いもんでも食えば?って言ったら、別にこの金使わなくても、食ってる。だそうです。俺の金かぁ~….

  2. ナリカー より:

    Nangfarさん、こんにちは。
    彼女さんも給付されてよかったですね。

    今回の保証金は現金ではなく電子マネー形式で、使用期限が決まっているので、皆さん消費全開みたいです。
    我が家も最初の2000バーツ支給に対しもう1000バーツ近く使ったと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)