海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

PCX150の6年目車検と保険更新&セントラルデパート

どもです。ピサヌロークからナリカーです。

先日バイクのオイルシール交換してPCX君もまだまだ乗れるな。っと思いつつ車検証を眺めたら2月6日で保険が切れてた!

日本だと自賠責保険は複数年単位で入れますけど、タイは1年更新しか無くて更新のお知らせとか無いのでついつい忘れちゃいます。

そんな訳で、本日はピサヌロークの陸運局に行きました。

車検場で検査

保険が切れているので、ノーガード無保健状態です。

日本ならそんな危ない状態で検査場まで走っていくのは自殺行為とか言われちゃいそうですけど、「無保険」「ナンバー無し」とかメッチャ走っているタイでは無保険はある意味一般レベル。

とりあえず警察の検問に捕まると罰金400バーツとか痛い出費になるので、勤勉でない警察官が居ないであろう昼食時間を狙って陸運局まで安全運転で向かいます。

陸運局の横にある民間車検場?でバイクのチェックと強制保険に入りましょう。

この検査場では「ヘッドライト光量」「排気ガス」「騒音」のチェックかな?

昼休み前に行ったのでお店は空いていて10分ほどで検査完了。ヘッドライトがLEDになってるから何か問題が有るかと思ったけれど、光軸とか見てないので余裕でした。

料金は車両検査代が60バーツ、強制保険が637バーツの計697バーツでした。

125ccまでのバイクだと保険料が安いのですが150ccだと大型扱いで保険料が高いのが悲しいね。

陸運局で税金収める

車両チェックと保険加入が終われば、陸運局内のドライブスルー納税が使えるのですが、昼休み時間で閉まってました。

CLICK125iの車検(7年目)&セントラルデパートに買い物どもでっす。ピサヌロークからナリカーです。 タイの気象庁?の天気予報だと昨日から寒くなるって話でしたが、今日もアツアツです。昨晩は...

まあ建屋内で支払いするのも簡単なので何も問題はないのです。

ちなみに陸運局の入口正面の階段付近に保険屋さんが居て、1F左手側が納税関係の窓口となります。

久しぶりに建屋内に入りましたが、受付に担当者が居て事前に書類チェックするようになっていました。

あと至る所にアルコール消毒ジェルが置かれており「新型コロナウイルス」にセンシティブな状況です。

タイ政府がレムチャバン港でクルーズ船受け入れ許可出した後に、国民から猛反発を受けて急遽拒否した件とかありますもんね。

ちなみにコラートの銃乱射事件の時にプラユット首相は笑顔で指先で「ハートマーク」作って大顰蹙。

さらに銃乱射の釈明会見で軍首脳が壇上でコーヒー飲みながら会見して、コレも国民からヤイヤイ言われてましたね。

なんで上辺だけでも反省したように見せないのか不思議ですが、コレもタイスタイルなのかな?

話が脱線しましたね。

くろねこ
くろねこ
政治的発言はキケンですよ

そして納税期限の2月6日に間に合わなかったので滞納金1バーツ追加の税金101バーツ支払ってバイクの手続きは終了です。

全部合わせると798バーツ(約2870円)になります。とりあえずコレで1年乗れるようになるのでそれなりにリーズナブルですね。

タイにも強制保険(自賠責)と別に任意保険もありますが、車はともかくバイクで任意保険に入る人は外人以外はほとんど居ないみたいです。

バイクしか乗れないレベルの人は任意保険払える環境では無いって事なんでしょう。

家に帰ってから、バイクに入れてある納税書類の入れ替えをしましょうね。

セントラル・ピサヌローク

バイクの納税が終わったので、久しぶりにセントラル・ピサヌロークにやって来ました。

自分はデパートとか興味ない(お金もない)ので近くで用事がある時以外は来ないのです。

TOP’Sで半額商品を探す

お目当てはTOP’Sマーケットでの見切り品ハンターです。とりあえず生鮮食品コーナーのみ切り品を軽くチェックして7割引のサラダ野菜と半額のヨーグルトをGET。

それ以外に定価でタイ産のキムチを購入。タイ産で生姜が効いた味だけど普通のスーパーの物より美味しい気がします。

あとはお菓子の1BUY1コーナーでポテトチップス関係をモリモリ購入し、嫁氏が食べたそうだったお高いシリアルも買いました。

たった299バーツで10日間は嫁氏の期限が良くなると思えば安いモノですね。

さびねこ
さびねこ
嫁氏への餌付けは夫婦円満に必須

嵩張るものが多かったので、サーモスのソフトクーラーと小さなリュックサックがパンパンになりましたが、有料エコバックのお世話にならずに入りました。

マクドナルトでソフトクリーム

無事に買い物が終わって、TOP’S横にあるマクドナルドで休憩です。

スウェンセン(Swensen’s)とかの高めのアイスクリーム屋もありますが、我が家的には特大イベント以外で入ることはないので、お隣のマクドナルドで10バーツのソフトクリームを2個購入して休憩です。

タイ駐在中や日本で現役中なら99バーツのアイスクリームも余裕なのですが、今は無職外こもりのゴミ野郎なので10バーツのアイスクリームでもウマウマなのです。

タイに移住してから日本料理やデパートのレストランに入らない生活を続けていますが、俺氏的には特にストレスになったりしないですね。

嫁氏は友人付き合いとか有るのである程度は利用しますが、それでも1ヶ月の食費が5000バーツ程度なのでタイの一般家庭並かな。

とりあえず10バーツのアイスクリームを食べて喜べる精神は、ある意味お得だよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    あの指パッチンは何の意味があるのでしょうね?
    たった30人の犠牲だけで終わらせてやったぜって意味にしか感じませんでしたwww
    あれを見て、オマエバカダロ!と友人の越後屋が怒ってましたが、まあまあと宥めときました(;´∀`)

    餌付けは円満の秘訣ですか〜
    うちのスタッフには相場を超える餌を蒔いてたのですけど、増えれば働くかというとそうでもなく
    逆に立場の上に胡座をかいて仕事量が減るんですね
    で、構造的に大ポカやらかしやがったもんで、古株を全員粛清中なんですけど、まあマネージャー以下団結して逆に脅してきやがったので、ここで弱気になって引いたりすると奴らの思う壺ですから、全員回顧の覚悟で強気に一人ずつの不手際を明らかにして行きました。
    ホントにタイ人は強弱で態度が一変しますからね、私の不退転の決意を感じた者から寝返ってきて、団結崩しに成功しつつあります。
    滞在ビザという弱みを握られてますから、その前に一気に片付けなければなりません。
    ちなみに、元嫁にはシプラーンの餌付けすら足りませんでしたwww

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      タイ首相も空気読まない系ですが、偉い人は細かいこと関係ないのでしょう。
      餌付けにシプラーンとか驚愕です。
      そういう話を聞くと、我が家の嫁氏は安上がりなんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)