海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

タイでクリンスイMONO使用6ヶ月品を分解チェック

ど~もで~す。今日もヒキコモリのナリカーです。
去年の12月から1件も翻訳業務が来ないので、今月末に1週間ほどバンコクに出稼ぎが決定しました。まあ働くのは嫁なんですけどね。。。
自分はバイクでの送迎要因で必要?らしく、バイクでバンコク行く予定です。
 
で、ブログタイトルの件なんですけど、我が家の浄水器って日本から持ち込んだ蛇口直結タイプの「クリンスイMONO」を使っているんですけど、カートリッジ代節約ってことで最初の頃に比べて試用期間が伸びに伸びて今回6ヶ月も同じフィルター使っちゃいました。

コスト的にはタイの浄水器使ったほうが安上がりな気もするんだけど、これのメリットは外して親戚のコンドミニアムで浄水できたりして便利なんです。

で、6ヶ月も使ったフィルターの中身が気になったのでぶった切ってチェックしてみました。
2014年に使用3ヶ月でチェックしたフィルターの汚れと大差ない感じ?

みた感じで中空糸膜の汚れが酷いくらいで2段めのスポンジフィルターは変色してないですね。

今回も活性炭部分を水に溶かして濁りチェックもしましたが、3ヶ月品より汚いが思ったより大したことなかった(底の黒いのは活性炭)。でもこれだけ水の汚れを濾過してくれたんだね。

ちなみに6ヶ月も同じフィルター使うと浄水の水量が極端に落ちて新品の1/5以下になっちゃいます。

貧乏性を拗らせて健康を蔑ろにする体質は良くないので、真似しないでね。

最後は猫だよ。
嫁が勝手に治療中の子猫達。夜だけ営業する店舗のオーナーが飼い主なので朝に子猫用ご飯&薬塗りに行ってます。
自分は「助けない派」なので見に行かない事にしています。情が移るから・・・
猫達はご飯食べて薬貰って元気になってきたそうです。
両目が開かなかった子猫も今は両目が開くようになったと嫁は喜んでました。

綺麗な青い目なので父猫がシャム猫なのかな?

病気さえ治れば、高級猫のハーフなので貰い手は多そうな気がします。
 
我が家の汚猫様は貰い手居ないだろうね~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)