海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイ王立空軍博物館に行く

今日は朝から元会社の同僚と『タイ王立空軍博物館』に行って来ました。
場所はドンムアン空港の裏側で結構入り口ショボイので通り過ぎないように注意です。
この辺の道はUターンの難易度高いので行き過ぎると大変ですよー

最近は激熱なので、午前中に終わりにすべく9時前に到着です。

もうオープンしている筈ですが人っ子一人見当たりませんね。ロビーに従業員も居ない。。。
まあ勝手に入らせて頂きます

これはF-5Bだったかな?日本と違って思いっきり触れます。

緩んでるBOLTを増し締め出来るくらい触れました。
マンガのエリア88で主人公乗ってたなー。古い飛行機ですけど日本に無いのでかっこいいです。

こちらはF-16です。タイの主力戦闘機になるのかな?

日本にはF-2があるけどF-16も良いですね。コレもペタペタ触っときます。
流石飛行機!可動部の合わせが綺麗ですね。
 

個人的に一番見たかった機体のサーブ39 グリペンです。

カナードデルタ翼の飛行機初めて見ました。結構小柄なんですね
日本じゃ見れないしペタペタ触れるなんてタイって素晴らしい!!
 
コックピット周りも見れるようになってるし、写真でも撮ろうと思ってカメラ構えた瞬間に!
 
館内停電しちゃいました。。。エアコン頑張り過ぎたのかな?
この建屋内は真っ暗で展示物もよく見えない状態に。。。

何だか判らないですね。

ここには日本の墜落した機体の一部とかも飾ってあるのですが、写真には写せませんでした。
 
この停電は結局私達が帰るまでも直らずでした。まあコレがタイなんですよ!!平常運転です
 
では別の飛行機見に行きましょう。

なんでしょうこの開放感
 鳥さん止まってますけど、この雰囲気好きですよ。

風も抜けて気持ちいいです。ここも自由に触れてプロペラ回したりしちゃいました。
手前の黄色い飛行機は日本製のヤツで世界に1機か2機しか残ってないそうです。ありがたや~

空冷エンジンの冷却フィンが好きです。星形エンジンとか昔の人はよく作ったと感心します。

この子のプロペラは木製の積層タイプですねー
こちらはヘリコプター館かな?

基本的にどこに行っても人は居らず、自由にペタペタできます。

折角なので運転席に登ってシートに座ったりしちゃいました
このどこまでOK/NGか判らないタイ王国。自由すぎて大変です。

お外にも沢山の飛行機が置いてあります。この輸送機も運転席に座れたりします。

プロペラ機って結構大きいんですね。大迫力ですよ。スカイレーダーです。

全体的にベトナム戦争時代な感じですね。

日本に無い機体が一杯置いあり楽しかったです。

飛行機好きで時間があれば来てみても良いかもです。バンコク市内から1時間掛かりませんし
日本には無いのんびりした雰囲気も楽しめます。

こちらは施設内のお土産屋さんです。

(^^)しながら『今日は停電でエアコン使えないから冷たい飲み物飲んでいってね~』と言われ
スプライトのんで休憩させてもらいました。
 
タイ王立空軍博物館に興味が出たら行ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)