海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

スコータイ1泊旅行 その3「ラムカムヘン国立公園付近の観光」

どーもです。
間に合わなかった無料宿泊券が届いたのでスコータイのホテルにEMSで送って、届いたかなーっと追跡チェックしたら何故かバンコクに行っちゃっています。。。
 
控えのレシート見ると行き先バンコクって書いてあり、ソレを手書きでスコータイに修正してありました。
恐らく局員が入力間違って手書き修正後、データ修正するの忘れたと推察。
 
 
嫁が郵便局に怒鳴り込んだ所、今はスコータイに向かていて着くのは月曜日だそうです。2日に送って到着が6日・・・やっぱり普通郵便より遅いですね。
 
EMS代金は返してもらったみたいです。
 
タイのEMSホント意味判んねーです。

でスコータイ1泊旅行記も今日で最後です。
 
12時ピッタリにホテルをチェックアウトし、行った事の無い「ラムカムヘン国立公園」を目指してレンタカーで移動します。
レンタカーのMARCHは2日間無料なのですが、不要なので1日で返却予定。
 
ガソリン代が勿体無いのでエコ運転を心がけます。
 
国立公園に向かう前に飲み物でも買っていこうか?って事になり、タイ人に人気のカフェに寄りました。
スコータイ市街から遺跡群に向かう途中、左側に有るカフェですね。
平日ですけどお昼時なので併設のレストランは結構混んでいました。
 
カフェは乙女チックなかわいい内装ですよ。
ドリンク類は40~60バーツと高いですが、味の方は良い感じでした。
休憩途中に目つきの悪い家族がやってきて、遠慮なしでガシガシ写真を撮るので何だ?っと思ったら大陸の方でした。
 
見た目は中華系タイ人・日本人と同じだけど、服装や行動パターンが違うんですよ
年配の女性なのに小学生の遠足リュックみたいな物背負って、何コレ?って感じ。
 
で、ドリンクも手に入れたし、目的地を決めずにダラダラ走ると『滝』の看板が出て来たのでそちらに向かってみます。
 
案内に沿って行くと、池の畔に到着。
ここから1km程歩くと滝が有るらしいです。
平日で誰も居ないのでちょっと危険な香りもしましたが、入り口の小屋からレンジャーさんが出てきて「滝までなら安全だよ」と仰るので行ってみる事にします。
 
道中は池の畔をグルっと廻る軽いトレッキングコースで結構気持ちいいです。
途中、こんな樹の下を歩いたりナカナカ良い感じです。
で、滝の近く?の川に出たのですが、川を渡らないと先に進めないので、トレッキングはここで終了。
水はそこそこ透明感がありましたが、日本と違って水が温かいですね。
そんな訳で、滝は発見できず次の観光地へ向かいます。
 
次に見えてきた看板は「洞窟寺」です。ちょっと面白そうですね。
看板に沿って、国立公園の山を眺めながらダラダラ移動します。
で、洞窟寺に到着。
洞窟じゃなくて森の中のお寺って感じです。
ホントに洞窟なんて有るのかな~っと階段を登って行くと、目の前に大きな岩が見えてきます。
その横に扉がありますけど、もしかしてこれが洞窟ですか?
岩の隙間に壁付けただけな気がしますが、マイペンライですね。
中はこんな感じで、女性を祀るお寺みたいです。
詳しいことはよく分かりませんが、偉い女神が生まれた場所?なのかな~
とりあえずお参りを済ませ洞窟寺の見学終了!
 
最後は市内でガソリン入れて、タイ人に有名なご飯屋さんに寄ったけど、このご飯やさんはハズレでしたね。ラーメンの量は凄く少ないし、味も普通・・・
タイ人に人気の理由が判りませんでした。写真もイラン
って感じです。
そんな感じで無理やりスコータイ観光して、バイクで帰宅。
 
途中で大雨に降られ、叔父の家に避難&引き出物の手伝いして帰りました。
 
とりあえず、カフェ以外の観光した所は人にはオススメできませんね。
そんな感じのスコータイ1泊旅行でした。
 
おしまい。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)