海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

運転免許更新(免許センター)

おはようございます。
昨日、一昨日と夕方から雨と梅雨っぽくなりました。
一昨日は激しい雷雨で30分程停電し、携帯の明かりを懐中電気代わりに使いました。

で、昨日の続きの免許更新ネタですね。
内容からするとトラブルは昨日の記事で全て終わっているので大したことは無いのですけど・・・
 
 
ピサヌロークの免許センターは12号線をセントラルデパート方面に走って行き、
途中にある紫色の建物が免許センターなのですが、道路からは見難いので行き過ぎに注意です。
 
建物中心にある階段で2Fに上り、右手側の受付に行きます。
左手側は検査室ですね。
 
入り口にある順番待ちの番号カードを押して、番号が来るまで待ちます。
平日だったので前に2人しかいませんでしたね。
 
じゃあ待ってる間に書類の準備でもしておきましょう!
ちなみに私はバイクと車の免許を更新するので必要書類は2部必要になります。
健康診断書や居住証明は正規1枚でOKで2部目はコピーで大丈夫でした。
 
私の場合は期限切れのタイ免許(有効期間1年)を5年に更新するので、国際免許は関係なかったです。
・古い免許2枚
・パスポート、パスポートコピー2部(顔写真&ビザ部分)
・在留証明、コピー2部
・健康診断、コピー2部
※コピーは直筆サイン入り
・お金960バーツ
順番が来たら上記のお金以外を係員に渡し、書類チェックしてもらえます。
タイのビザはタイ人にも見難いらしく、指差しで1年ビザを説明します。
説明の効果が有ったか判りませんが、書類に不備はなく検査チェック用紙を渡され検査部屋に行くように言われます。
 
こちらが適性検査部屋です。座っている方がこの部署で一番偉い人みたいです。
 
私の前にタイ人の方が居たので検査のやり方勉強させてもらいます。
最初はテレビで5分ほど適性試験の方法が説明されます。当然タイ語です。
まあ、試験的には、赤・緑・黄色がタイ語か英語で言えれば大丈夫です。
試験自体4種類ありますが、難しくはないです。
まずは色盲と視力検査ですね。
担当官が指した色を答えればOKです。
次の機械でブレーキ反応速度・目の遠近感・視野の3項目をチェックします。
この写真の後、担当管に「写真ダメ」と言われたので写真はなしです
 
ブレーキ反応はアクセル踏んだ状態で赤いランプが点灯したらブレーキを踏むでOK
遠近感は遠い2本の棒を同じ位置に持ってくればOK
視野は光っている色を答えたらOK
個人的には視野が一番危なかったです。メガネのレンズ外だと色までぼやけるので見難いんですよね。
 
適性検査も無事に終わり、書類を窓口に戻し名前を呼ばれるまで待ちます。
名前が呼ばれたらお金請求されるので免許2枚分の960バーツ払います。
最後は免許用の写真を取って暫く待つと、免許貰えます。
免許の写真撮ったのですが個人情報イッパイで消しまくりになっちゃいました(泣)
なぜか期限が5年3ヶ月もありますね。まあマイペンライ
 
これで5年は更新要らないし、紙の国際免許も必要ないので助かります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)