海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

2021年12月のチェンマイ旅行その2「JingJai Farmer’s Market&スキーヘーン」

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーでっす。

新型コロナワクチン3回目を接種した嫁氏は普通に元気だけれど少し熱っぽくて寝てる。俺氏はタイルールだと来年4月にブースター3回目接種できるようになる。

あと昨晩は妙に蒸し暑くて久々に扇風機を使った。そして夜に結構な雨が降る。今の季節だと珍しいけれど、雨効果で大気汚染が減ると嬉しい。

今日はチェンマイ旅行その2の土曜日の観光ブログです。

土曜日午後のJingJai Farmer’s Market

ピサヌロークからチェンマイに向かうナコンチャイエアーが1時間半近く遅延し、ホテルチェックインが12時過ぎになってしまったが、ホテルから近い「JingJai Farmer’s Market」は土日の6:30~13:00に行われているので、猛ダッシュで行けば1時間だけでも楽しめるって事で荷物だけホテルに置いて急いで行ってみた。

オシャレ雑貨とか服ゾーン

あと30分で終了時間だけれど衣料品やお土産物屋さんは普通に残ってる。まあ服や土産物が売り切れるってことはありえないので当たり前か。

去年来た時もオシャレな雑貨や服が多かったけれど、最近リニューアルされたみたいで一層オシャレな感じに進化してた。さすがセントラルグループの手腕って感じ。

でも逆に素朴なファーマーズマーケットって雰囲気は減って商業施設になったね。

嫁氏が気に入ったオーガニック系のズボンとか1000バーツで手が出なかった。。。嫁氏の予算的には250バーツ以下じゃないと買えないっすね。

オシャレ空間なのだ。
女の人が楽しめそうなお店
オーガニック系ハイソな服

料理ゾーン

ファーマーズマーケットなので、新鮮な野菜がお得な価格で売られているけど、観光客だと持って帰るのが難しいので基本は見ない。

我が家がチェックするのはチェンマイらしい料理とかです。

前回も購入した桑の実ジュースがあったので購入。種無しのパッションフルーツジュースも購入して2本40バーツです。

100%ジュース。桑の実はあまり甘くない。

何気ない食材だけど、入れ物の葉っぱが新鮮な見た目で美味しそうに見える不思議。

この店で「さつまいも」「カーオプック・ンガー?」を各10バーツで購入。

美味しそうな色味

蒸気で作る「カオクリアップ パークモー50バーツ。本来は写真に写っている男性が購入したが最後の1個で観光客である我が家に譲ってくれた。アリガトウ。
生地が水色なのは、「アンチャン(バタフライピー)」が入っているからです。

料理作成中

こんな感じで土曜日の昼ごはんセット完成です。

桑の実ジュースは前回より薄味になってる?パッションフルーツの方が濃くて美味しい。

さつまいもは優しい甘さで日本の高級品種には遠く及ばないけど、値段考えれば十分満足できるね。

カーオプック・ンガーと思われた黒い食べ物は別のモノみたい。もち米は入って無くてゴマ、砂糖、豆?かな?普通に甘くて美味しいけれどもちもちしてなかった。

カオクリアップ パークモーは水色で微妙な色合いだけど、ボリュームが有って美味しい。皮がモッチモチで食感が面白いね。

お昼ごはんセット
カオクリアップ パークモーの中身

今回は土曜の午後に来たので飲食店は売り切れが多かったけれど、食事できる机が空いていたのは良かったね。明日日曜日は早めに来てもっとチェンマイ料理が堪能したい。

晩ごはんはチェンマイ大学方面

晩ごはんは嫁氏のリクエストでチェンマイ大学近くの屋台群に行く。

過去に麻辣屋台を2度食べた場所で今回も麻辣屋台目当てだったけれど、ブームが去ったのか屋台は見つけられず。。。

チェンマイ大学近くの屋台群に到着

まあ無いものはしょうが無いので、プラン2としてスキーへーンのお店にする。

สุกี้ช้างเผือก สาขา หลัง มช.

お店の名前は全く読めませんが、旧市街の外周路の屋台「Changphuak Suki」の支店。

本店というか屋台はMAP辺りにあります。いつもはこのお店に食べに行っていたが、チェンマイ大学方面に店舗タイプの支店があるのです。

屋台には2,3度行ったけれど店舗は初めてです。

お店に着いたのは18時15分頃で既に満席で5組待ちでした。店内の会計係の人に順番待ちの番号札を貰ってお外でおとなしく待ち、15分くらいでお店に入れました。

スキーヘーンのお店
店内の様子。

メニューは多くなくてメインの食材違い、汁あり/無し、普通/スペシャルでオーダーします。
他にも麺の種類とか野菜だけどか頼めるけれど、俺氏はシーフード、汁なし、普通が好き。

嫁氏はミックス、汁なし、普通を頼み2皿100バーツです。

オーダーシートは縦列はから豚肉、牛肉、魚、シーフード、ミックス、ベジタリアン、その他で横は汁あり(普通/スペシャル)/汁なし(普通/スペシャル)です。

下は麺類で麺の種類と具材の向き合わせですね。

出てきた料理は屋台で食べるものより野菜がシャキシャキしてると言うか生というかちょっと違いが有るけど、生っぽい野菜も美味しいなぁ。スキータレをお好みで好きに入れて食べればあっという間に完食です。

シーフードは新鮮とは言えませんが野菜がメインと考えれば個人的にオススメです。

手前がシーフード、奥がミックス(違いをあまり感じない)

屋台群で買い食い

スキーヘーンは美味しいけれど、野菜がメインなのでもうちょっとお腹を満たしたい。

そんな感じで屋台群をブラブラして美味しそうなものを適当に買い込みます。

麻辣のお店はないけど、嫁氏が食べたかったすし屋台でサーモン2個、ホタテ、豚、牛肉を購入各10バーツ。

卵焼き屋台で分葱&チーズとエリンギ入の卵焼き購入。各10バーツ。

写真ないけどアボガドシェイク40バーツを購入し、チェンマイ大学構内の椅子に座って頂きました。

寿司は酢飯じゃない(薄い)感じだけれど、ネタはそれなりで美味しかったよ。嫁氏的には「サンデーナイトマーケットより美味しい」と高評価でした。

卵焼きも1個10バーツと考えたらボリュームあって美味しかった。アボガドシェイクは微妙だったらしい。

お寿司屋さん屋台
寿司ネタは基本手的にタイ人好みのギトギト系(チーズのせ)です
卵焼き屋台。

One Nimmanを散策

土曜日のシメは若者に人気の「One Nimman」を散策。

ニマンヘミン通りは大渋滞だったけれどバイクなのであまり苦労はしなかった。でもバイクの駐車場もほとんど無くて駐車場探しが少し大変だったね。

入り口で体温チェックされイベント会場に到着。

オシャレ空間だねぇ

中庭的な場所で屋台イベント開催中です。若者とお金持ちそうな外国人が多くて我が家には縁遠い雰囲気っすね。

この場所にある屋台の料理は皆見た目にも拘っていてとても美味しそう。その分値段も高いので買わずに見るだけです。

ちなみにこの時点て足首不調となっており、歩くのが億劫でした。

「HASHIMAKI」映えるお好み焼き
韓国料理も人気
若者が多い
高そうなバック

帰りは風も涼しくてバイクで帰るのは少し肌寒かった。明日は一旦レンタルバイクを返すので途中でガソリン30バーツだけ入れた。
スタンドの従業員さんが機械任せではなく目押しでピッタリ30バーツに合わせて褒めたら、「サンキュ~」って言われた。いつまで経っても見た目タイ人に成れないのです。

ホテルに帰ります。

これで土曜日のチェンマイ観光はおしまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)