海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

2021年、ピサヌロークのロイクラトン祭り

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

まだまだタイの生活に戻りきれずに外食が続いてます。嫁氏も一ヶ月バンコクでセブンイレブン続きで普通の食事に飢えてるみたい。俺氏は毎日洗濯してる感じかな?

そう言えば嫁氏のデビットカードの不正利用18778バーツは無事に返金されました。

嫁氏、タイのSCBデビットカードを不正利用される。どもどもでっす、日本からナリカーです。 今日も特にブログネタが無いんだ。そんな感じで簡単な内容で終わり。 タイの新型コロナ新...

18000バーツとか我が家の一ヶ月の生活費に近いの返金されてよかったね。

あとパスワードを使いまわしている嫁氏に、管理しやすい方法で各種別のパスワードを覚える方法をレクチャーした。使うかどうかは知らんけど。

ピサヌロークのロイクラトン祭り

んで昨日はタイのロイクラトン祭りの日でタイ国内の至る所でイベントが有ったと思う。

本来ならチェンマイのイーペン祭りのコムローイ(熱気球的なランタン)とか有名なんだけれど、新型コロナの感染拡大防止の規制とかで今年はなし。

ただしクラトン(灯篭流し)はOKみたいなので、ピサヌローク中心部のイベント会場に来てみた。

ピサヌローク中心部の会場は「ワットヤイ周辺」のメイン会場と「川沿い」の屋台ゾーンが有り、我が家は18日、19日の2日間行ってみたよ。

イベントの場所

川沿いゾーン

18日に行ったのが「川沿いゾーン」です。この場所はイベントに使われることが多いのでとりあえずなにかある時はここに来ればいい感じ。

入り口では体温チェックと行動追跡入力があります。

入り口のチェックゾーン

新型コロナでイベントが軒並み中止だった影響か、すごい人出で新型コロナ感染拡大がマジで心配ですね。

日本と違ってタイ(特に田舎)の新型コロナ感染者はあまり減ってない状況でピサヌローク県(人口約86万人)で毎日90人近い感染者が出るの。
市場で感染するパターンが多くて駅前市場は通常の半分も営業してない状況です。

とりあえず今回は屋台での買い食いが目標なので適当にぶらつきます。
屋台のラインナップはいつもと変わらずな感じですね。

食事屋台ゾーン
生春巻きサラダ、ソムタムかな?

ロイクラトンなので灯籠もたくさん売っています。写真のは環境に配慮したパンで土台が作られています。35バーツくらいです。

ロイクラトンって風流な感じだけど翌日の川を見るとゴミだらけでウヘェってなるのよ。

パンで作られたクラトン(灯籠)

この辺りが料理屋台のメインゾーンかな?ワットヤイ方面は衣類とか雑貨の店が多くなります。

嫁氏はお目当てのココナッツシェイクが見つかったみたいで上機嫌。小さな種(チアシード)が入っていて食感がイイね。多分35バーツと思う。

あと何故か日本語併記の歯医者さんがあるね。まだタイだと「日本語=おしゃれ」なのかな?

メインゾーン(混雑前)
チアシード入りココナッツシェイク
日本語あるけど日本人使わないかなぁ?

川の方に降りていくと自家製クラトンを売るお店が並んでいます。最安で25バーツかな?

我が家はクラトンを買わず、他の人の姿を眺めて灯篭流し気分だけ味わいました。

クラトン売り場
大きさで値段が違います。
川に降りて灯籠を流しましょう
メインの観光建屋前の飾り
コーヒーショップが少し移動してた

あと見た目新鮮なもつ焼き屋台があったので1本15バーツで購入。
新鮮だけど、結構歯ごたえと油がすごい、そして下処理甘いのか結構苦い。。。
嫁氏は食べるのギブアップで俺氏が2本食べた。

モツ串焼き
服屋さん
混んできた
ソーセージ揚げ屋さん(量り売り)
ソムタム屋さん
ドーナツ屋さん(多分美味しくない)

帰る前に米菓屋さんでお菓子を購入3パック100バーツ。でもいつもの店じゃないみたいで日本語が上手な女性の姿はなかった。

黒糖の米菓美味しいよ。
帰ります。

今回は動画を結合してまとめてみた。特に内容は面白くない。

メインゾーン(ワットヤイ周辺)

18日の川沿いを見た後にワットヤイのメイン会場のきれいな写真を発見。嫁氏が見に行きたいとのことで19日に行ってみた。
調べてみると19日がイベントの日なんだね。

18時30分頃だけど、既に会場周辺に駐車場はなく、川沿いレストラン周辺にバイクを止めて歩いて行く。

画像がぼやけて映るけど、レンズの汚れじゃなくて、空気が汚れてるのよ。

川沿いは大量のランプで飾られていてそのランプからの煙でぼやけるのね。

ランプの煙でモヤモヤ写真

ナレースワン橋の下をくぐってまつり会場に移動します。ワットヤイの対岸側にも屋台群があるのでこっちが食事ゾーンかもしれない。

両岸とも飾られてます。

橋を渡って会場入口に到着。ここも体温検査と行動追跡アプリの登録ありました。

メインステージ周辺はタイ伝統衣装に身を包んだ公務員が座っていて、しばらくするとオープニングセレモニーが始まるっぽい。

メイン会場入口

とりあえずセレモニーの開催時間が不明なので、適当にワットヤイ周辺をぶらぶら歩きました。この辺りは食事屋台が少ないので食べ歩きできる環境じゃないね。

ワットヤイの境内もキレイに飾り立てられていますが人が多いのでパス。

遠くから参拝

その後、オープニングセレモニーが始まり、動画撮影したけど写真は撮り忘れた。

川沿いレストランで夕食

ロイクラトンイベントで料理屋台が少なくバイクを止めてある川沿いレストランで晩ごはん。

豚軟骨入りのトムヤムスープ、ボニー?虹色のシェイク、鳥軟骨のからあげ、ご飯2個頼んだ。全部で194バーツです。

メニュー表の料金が改定前?で支払いが9バーツ高かったけど何が値上げされてるのかは不明。

食事中にイベントの花火が打ち上がって、木の陰だったけど楽しめたよ。

豚軟骨のトムヤムスープ
虹色のシェイク

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ソロ-リ より:

    すみません、またまたアホな質問です:

    1.昨日は140年振りの皆既月食だということで、横浜でも、雲が薄くなると、見えました。
    2.貴地でも月食は見えたのでしょうか?写真では月が煌々としていて、喰われていません。
    3.月の地上に対する軌道は、日本で見るのとはかなり差があるのでしょうか?そのほか、貴地の月と日本のそれとでどんな差があるのでしょうか?

    満月で、お写真にも煌々としたところが写っています。。

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      月食の話はタイでは全く聞かなかったので、日本だけの話だと思います。
      実際21時頃まで光り輝いていました(それ以降は見てない)
      月の軌道とかも勉強不足でよくわかりません。

  2. Tommy より:

    コーヒーSHOP、「カフェ マニア」の前は綺麗に飾り付けされているのですね!

    早く戻りたいって気持ちが沸き揚がりました

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      川沿いのランドマーク的な建物ですから毎回キレイに飾り立てられています。

  3. Nangfar より:

    これまたロイクラトンにも、ろくな思い出がなく、5年前のロイクラトンの翌日に、うちのに100万バーツ持ち逃げされましたwww

    金目当ての友人(タイの貧困層には友情は存在しないので日本で言うところの顔見知り)にそそのかされ、車買って、豊胸して、友人に金貸して、もちろん借り逃げられ、更に借金まで作って、ほどなく、ゴロニャァ~って帰ってきましたけどwww

    みんなには、何で許すの?って言われましたが、もうイサーン人のアホが振り切ってて、逆に面白くなってまして、どこまでアホなのか見とどけてやろうって思って今に至りますwww
    ホント、アホ過ぎて、ネタには事欠きません、本なら3冊は書けるでしょうか?www

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      あの失踪事件ってロイクラトンの時期でしたっけ?ちょっと懐かしいですね。
      Nangfarさんの器の大きさは毎回驚きを覚えます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)