海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

CLICK125iのタイヤ交換しました(^^)

どーもです。昨日はバイク屋さんに用事がありブログ友さんと一緒にピサヌロークで一番大きなホンダのバイクディーラーに行ってきました。
 
目的はブログ友さんのバイクのクレーム修理です。
押し歩きでRrホイールから異音がするとの事で、ディーラーでチェックして貰ったら「ベアリングがダメになってます。パーツ代570バーツになります」と言われ、ダメ元で「買ってから3年以内で走行距離1万km以下だから保証にならないの?」とゴネたら[無料で修理できます」になりました。流石タイだぜ、自分から言い出さないとダメなのね。
で、20分ほどの交換作業で復活!交換したパーツは遠心クラッチですね。
このパーツのシャフトが通るベアリング部がダメになったのね。

ちなみに遠心クラッチって何?って人はHONDAの下記サイトを見てみて下さいね。面白いですよ。

 
ついでに自分の愛車CLICK125i君のタイヤ交換も致します。
既に17500kmを走行しFrタイヤはツルツル&カッチカチ。Rrタイヤはひび割れて今にもトレッド剥離しそうな状態です。
Rrタイヤは嫁がセブン-イレブンに突っ込んだ時に交換したので2年以上前ですね。
 
今の状態は走行時にハンドルがブルブル震えて、曲がる時にツルツル滑る程ヤバイッス。

タイヤの交換代は工賃50バーツとタイヤ代で1290バーツです。

で、新人ぽい作業員にバイクを渡して、エアコンの効いた建物内から作業を見守ります。
マフラーステーとホイルの間にあるカラーが固着していて外すの苦労していましたが、オイルを少し流し込んで軽くゴムハンマーで叩けば良いのにな~っと思いつつ傍観してました。
で、問題発生!作業員さんが
タイヤチューブが切れているので交換しないとダメです。185バーツ必要です」
と言ってバルブの根本が千切れたチューブを差し出してきます。

話がよく見えないので状況を聞くと、チューブ抜いたら空気の抜ける音がした。音の部分を引っ張ったら切れた。だそうです・・・

で、そのままパーツ代を払うのも癪なのでかる~く疑問をぶつけてみます。
「朝空気チェックして問題なかったし、この店まで乗ってきたけどどう言う事なのかな?最初から穴あったらおかしいよね?作業中のミスで切れたんじゃないの?」
とクレーム言うとチューブ代無料になっていました。
取り敢えず、疑問やクレームは言ってみる。うるさい客と思われるかも知れないけどこの人は騙せないと知られれば損することも減る気がします。
 

そんな訳で無事に前後タイヤを新品に換えたのですが、乗り味が新車に戻ったようです。タイヤとかのゆっくり劣化していく部品って分かりにくいですけど新品になるとモッチモチのゴムらしい乗り心地になりますね。交換前はプラスチックみたいでした。

これで不安材料が無くなったので、毎日の足として今後も付き合っていけます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)