海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

スコータイで洪水始まる

 
 
どーもです。
叔父の手伝いに行き、家に帰ってきたら又もや猫達に脱走されたナリカーです。

昨日は楽しく遊んだ筈なのに、いきなりの仕打ち。
恐らく大好きな車が無くなった事に対する抗議行動だと思います。
猫どもは、相変わらず隣の家の車の下に隠れており、私が呼ぶと無警戒で近づいて来るのでそのままサクッと捕獲して我が家と言う名の監獄送りです。
 
猫には車の代わりに大きなダンボールハウスで勘弁して貰いました。

叔父の手伝いにスコータイに行くと「市内の洪水を視察に行くぞ」って事で、RV車に乗って市内へ向かいます。
 
いつもは穏やかな川辺ですが、今は水位がギリギリで土嚢も積まれていますね。
昨日の晩は川の周辺も冠水したそうですが、今は水も引いて乾いてました。

どうやら市内北部の方がひどい状況みたいなのでそちらに行ってみます。
 
北部に向かうと、警察官が検問している道路があり、この先が洪水ゾーンみたいです。警察官は「車止まっちゃうかも」と言っていましたが同じRVやバイクが入って行くので大丈夫そうと判断して進みます。

道路に入って少し進むと道路が濡れ始め、深い所で水深30cm位でしょうか。
 
ちょうど洪水を取材しに来た「3チャンネル」テレビクルーも居ました。
クルーの皆さんは安全基準も何も無い素敵な車に乗って居られまね。

道中には投網を使って魚を捕る者や水遊びする物が居て、悲壮感は無いですね。

こんな感じで3km程進んだかな?
 
結構バイクも普通に走っていて、ENGは完全に水冷状態です。
こんな状態でバイク運転中にスマホを使うとは、この状況に慣れすぎです。

この3人乗りバイクも一番後ろの人が停止時にマフラーに水が入らないように手で覆っていました。さすが生活の知恵。洪水有りきに生活基盤ですね。

そんな感じで一番奥のイベント会場に到着。
 
この時は偉い軍人が来ていてスピーチ中でした。
今日の15:00頃は叔父のアテンドでアピシット元首相が訪問予定です。

この地域は毎年この時期に洪水になり、日本なら政府何やってるの!!って思うでしょうが、タイ人にとって想定内の洪水は季節の風物詩に近いのです。
住民も「もう船を出す季節か。今年の支援物資は何かな~?^^」って感じ。
ピサヌロークの川も増水していて、そろそろ洪水が始まるみたいです。
我が家周辺がどうなるのか気になりますね。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)