海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

2週間放置プレイの家はこんな感じに

2週間放置プレイしていた建築現場は一体どうなっているのでしょうね?
 
義父の話では職人さんが毎日8人来て急ピッチで進んでいるとの事。
ペースが速いのは嬉しい半面、間違っていると修正が大変なのでちょっと心配です。
 
で、家の状況はと言うと・・・
 
 

こんな感じになってました!!

 
2Fのレンガも大体終わっています。
で、中に入ってみると既に1F電気関係のボックス設定も進んでいますね。

で、レンガ職人さんから『明日からモルタル塗り始めるから位置合ってるか確認してね』

と言われ、慌てて図面と各部の確認を行います。
普通日本なら現場監督がしっかりチェックするのですが、
タイ王国では他人を信用するとロクな事が無いので自分でしっかりチェックします。
 
で、コンセント位置や場所をチェックすると色々不具合がありますね-

キッチンのスイッチの高さが全然合ってません。。。

そもそも正面側のスイッチ位置はスライドドアで塞がれてしまうので要修正ですね。
図面上は120cmなんですけど図ると125cmと135cmでした。
 
電気工事の人には『125cmでも良いから高さは統一してね!あと真っ直ぐ付けてね』とお願いします。
あとキッチン側の電気配線が何処にもないので確認すると『図面もらってないよ』ってまたか!!
相変わらず情報伝達が出来ていないですねー。
 
しょうがないので私の図面を見せて、ダメ女子社員に図面を探させて持ってこさせます。
 
図面を見ながら直接カベにマジックで印と寸法を書いて職人と確認しますよ~
タイ人には紙より現物に書いた方が分り易いみたいです。
 
後はトイレの配線の位置変更とコンセントの高さ間違い等の修正を依頼しました。

ちなみに手前の帽子の人が電気工事の人でとなりが現場監督?です。

外の外灯の位置やL/Oもあやふやなので明日にでも打ち合わせしようと思います。
 
やっぱりタイは色々油断できないですね。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)