海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

床の梁の準備2

今日は現場行ってきました。相変わらず梁の準備中です。
コンクリの中に入れる鉄筋のセットをしています。
 
こんな感じですね。
鉄筋の本数、サイズ等が合っているのか?少ないのかはわかりません。
なぜならば図面が無いからです。
日本ならしっかりした図面が出来て、それを確認してから工事着工が普通と思うのですが、
こちらでは違う様です。それとも我が家だけなのでしょうか?
まあ日本基準には遠く及びませんが、見た目はこの国の平均レベルと思っています。
 
その図面については明日に出来上がると聞いていますのです、じっくり確認してみようと思います。
実際どのレベルの図面が出てくるか解りませんけど。
 
建築関連ではありませんが昔の仕事は相手に図面を売る仕事だったので、図面の重みは分かるつもりです。
この国は図面どおりに出来ていなくても「まあ問題ない」で済ましてしまう風潮ですが、せめて図面に記入があれば交渉の余地は残るのではないでしょうか?
壁の修復時の仕上げレベルや床の平行度・平坦度も含め確認してみたいと思います。
 
まあ、追記依頼しても図面に入れないと言われればそれまでなのですがね。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)