海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイ渡航前のPCR検査(レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科)

どもどもでっす、日本からナリカーです。

今日は久しぶりにブログネタがあるよ。

タイの方の感染者情報はまだ確認してないけど、載せなくても問題ないね。

タイ入国前のPCR検査に行く。

タイに向かう飛行機に乗る前の72時間以内のPCR検査(陰性証明)を得る為にお出掛け。

前回の調査で「検査実施が72時間以内」ではなく「書類発行が72時間以内」なんだけれど、チキン野郎の俺氏は「検査実施が72時間以内」で書類を作ります。

タイ渡航前72時間以内のPCR検査は証明書の発行時間。1万円以下のPCR検査どもどもでっす、日本からナリカーです。 今日も午前中は出稼ぎ中の嫁氏の日本語チェック&文章下書きしてます。 あとタイの新型コ...

行く場所は前回のブログで紹介した「レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科」さんです。

お出かけ前に下のリンクから「【来院用】クレジットカード事前決済」を済ませてから行きます。

https://medevent.jp/view-post/1608872644621×812170582793912300

PCR検査3800円に渡航用の陰性証明5000円で8800円の支払い。

支払いが無事に済むと登録したメールに申込番号が届くのでメモしておきましょう。

この度のご利用、誠にありがとうございます。

決済内容は下記の通りです。

申込番号: ************

商品: 【来院用】クレジットカード事前決済型・新型コロナウイルス唾液PCR検査 越谷レイクタウン(3,800円/自費)

価格(税込): ¥ 3800

オプション: 陰性証明書 (  希望する )

オプション価格(税込) ¥ 5000

合計(税込): ¥ 8800

来院用だけど特に予約時間とかも無く、外に置いてある検査パックを使って自分で作業するみたい。

検査時に必要なパスポートと筆記用具は忘れないように。

越谷レイクタウンに行く

我が家から電車で約2時間くらいだったかな?久しぶりに電車に乗って、静かな車内に感動する。タイに住むと静かな環境ってあまり無いので日本らしくて良いね。

俺氏は通勤ラッシュが終わった午前中に訪問しました。

初めて越谷レイクタウンに来たけど、街並みがキレイに整備されていてオシャレだのう。大きなショッピングセンターもあって住みよい街で羨ましい。

レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科

PCR検査実施(自分で)

PCR検査を行う「レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科」に到着。

入口横には販売機タイプのPCR検査キットがありますが、来院用はこれとは別で入口横のBOX内に入ってました。

これは来院用ではない

こちらが来院用のPCR検査キットです。BOXの中にPCR検査キットが一式入っていて、本来であればそのキットを家に持ち帰って使うのかな?

この場所には筆記用具とか無いので自分で準備しないと先に進めないよ。

中央のピンクの書類に申込番号を記入して、検査キットを頂きました。

こっちが来院用
PCR検査キット一式

外は強い風が吹いていて、机が無いと書類記入も辛い状況だけど、場所も無いので柱を机替わりに書類記入してたら、病院の人が「横に机がありますよ」と教えてくれてそちらで作業。

検査方法

机に移動してPCR検査キットを出します。

中にはプチプチで包まれた検査キットと、白い紙の「検査手順」黄色い紙の「問診表」オレンジの紙の「注意事項」ゲノム検体「同意書」が入っています。

袋の中身

折角なので全部の書類を載せときます。

順番的には白い検査手順を読んで、黄色の問診票書いて、白い検査手順を読みながらPCR検査用の唾液採取する感じですね。

ゲノム検体の同意書は必須じゃないと思うけど、特に気にしなければ同意してもいいと思うよ。

手順書に書いてあるけど検査前1時間以内の飲食、うがい、はみがきは避けるとあるので、該当する場合は、1時間を過ぎるまで検査は控える必要があるのかな?

ちなみに問診票に記入する体温も体温計とか無いので、自分で考えて記入してね。

あとパスポートを見せることも無いのでパスポート番号とか分かっていれば特に無くても問題なかったね。

あと陰性証明の原本が欲しいって場合は問診票の分かりやすい部分に「陰性証明の原紙希望」とか書けばよいみたいです。

俺氏はネット経由で送られてくる「PDF」で問題ないので時に希望はしなかったよ。

涎を確保

プチプチの中の検査キットを出して涎を採取します。すでに俺氏の口の中は涎を確保中なのでいつでも準備はOKだぜ。

順番は

  1. フレッシュな涎を水色の入れ物に入れる。
  2. 生理用食塩水を1.2滴入れ、よく混ぜる。
  3. スポイトで採取し検査容器に移す。
  4. 検査容器に名前記入し、プチプチ→ジップロック2重で入れる。

この時は外の風が強くて説明書が風で飛んで行って大変だった。

その時に重し替りで使っていたスマホが地面に落下し、液晶フィルムが破損!悲しいけど本体は守られたみたいで良かった。

検体採取キット
涎に生理用食塩水を投下

唾液を採取したスポイト等を捨てる場所は無いので、自宅まで持ち帰ります。

ここに来るときはビニール袋も準備した方が良いね。

検査キット一式が入っていた封筒に「検体、問診票、ゲノム同意書」を入れてポストに投函すれば検査完了です。

入れ忘れ、書き忘れ無い様に!

冬場の風の強い時期は外作業は大変と思うけど安いからしょうがないね。

家に戻って検査結果を待ちましょう。

投函から3時間後に陰性証明来た

俺氏が検体を投函し、家に戻るとPCR検査の状況がメールで送られてきた。

おおよそ24時間以内と書いてあったけれど、空いていれば3時間くらいで結果来るのね。

投函したのが約10時で

  1. 検体到着のお知らせ。時刻11:08
  2. 検査結果閲覧URLのご案内。時刻12:15
  3. 陰性証明書ダウンロード用URLのご案内。時刻12:18

でした。

この証明書でタイ入国できるかまだ分からないけど、問題はないだろう。だって書式も手法もしていないし「RT-PCR検査で72時間以内の発行」だけが規定だからね。

陰性証明

そんな訳で、無事に陰性証明も出たので、タイに帰る為の準備は全て終わったのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    この記事がアップされてるってことは、今頃空港か、もう機上の人でしょうか?
    気をつけてお帰りくださいね!旅の御無事をお祈りしてます。

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      相変わらず鋭いですね汗
      これからタイ帰国編を書いていく予定です。

  2. tommy より:

    ナリカーさん、もうお帰りに成るのですね
    久し振りのご自宅での時間
    ご堪能できましたか?
    楽しい一時もアッと言う間でしたね
    でも、コロナが終息したらまた直ぐに帰省出来ますから
    ピサヌローのご自宅では奥様と猫ちゃんが
    首を長くして待って居ますものね
    気を付けてお帰り下さいね

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      まだまだ日本で過ごしたい所ですが、猫の面倒を見ないとダメなので帰ります。
      日本滞在2か月もいたので次回は1年後かな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)