海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
ビザ関連

日本人配偶者の短期滞在ビザ到着。嫁氏ワクチン4回目

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

日本のJR北海道から無償譲渡されたキハ183が換装を終えて18日に初試走したみたい。

俺氏にとってこの形の列車は昭和の特急列車ってイメージがあります。運転席が高い場所にあってタイの列車と違くて良い。

この列車が特別観光列車とかになるのかな?

嫁氏の短期滞在ビザをゲット!

先週の木曜日にピサヌローク郵便局で申請した「日本人配偶者の短期滞在ビザ」ですが本日19日AMに郵便で返送されてきた。

日本人の配偶者としてタイ嫁の短期滞在ビザを申請どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーでっす。 俺氏のリエントリーパーミットの取得が終わったので、嫁氏が日本入国に必要な短期滞在...

特に追加資料とかの連絡もないし、短期滞在ビザの中で一番滞在が短い30日なので問題ないと思うけどやっぱり少し心配でした。

パスポートが5部入っているので封筒がパンパンですね。

郵便で自宅に到着

で、パスポートをチェックすると日本入国に必要な短期滞在ビザが貼られていました。

久しぶりにビザのシール見たな。

申請日が8月12日でピザの有効日が8月16日~11月16日(3ヶ月)です。この有効期限内に日本に入国しないとビザが失効します。

これで日本入国できるね

取り敢えずこれで、俺氏のタイ入国に必要なリエントリーパーミット、嫁氏の日本入国に必要な短期滞在ビザが手に入ったので日本~タイ往復に必要な書類が揃った(PCR検査除く)

バンコクのPCR検査を予約

残る手続きは日本渡航72時間前のPCR検査(陰性証明)となるので、バンコクで最安と思われる500バーツの検査場を予約。

自分たちの日本渡航の頃には日本入国に陰性証明が不要になっていると嬉しいねぇ。

タイは7月1日からほぼ完全開国。バンコク最安のPCR検査500バーツ。どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーでっす。 なんかチェンマイの古くからあるデパートが閉店するみたい。 「セントラル カート...

サクサクっと入力して予約が入ったか確認したらOKです。でもこのサイトって予約の取り消しとか修正ができないのかな?まあ何かあれば電話しろって事なんでしょう。

嫁氏、4回目のワクチン接種

ピサヌローク市内で予約なしのワクチン接種が出来るので、嫁氏は4回目のワクチン接種を行う。

嫁氏のワクチン経歴は

アストラゼネカアストラゼネカファイザーファイザー(今回)

となる。タイのワクチンは政府にきゃシュッバクがありそうな大陸ワクチン(シノバック)ばかりで、初回からアストラゼネカを接種した嫁氏は運が良い?

去年までだと大陸製ワクチン接種の場合、日本入国時の強制隔離日数が長く面倒くさかったけれど、今はワクチン接種の有無に関係なく隔離なし(タイ)になってるね。

ワクチン接種会場は「ブッダチナラート・ ピサヌローク病院」の端っこの建屋で行われます。

前回俺氏の3回目ワクチン接種の時は開始時刻に行き、3時間以上掛かって大変だったので今回は受付終了間近の11時過ぎに到着。

並んでいる人は居らず、バイクから降りて10分程でワクチン接種完了です。ただしその日の大人枠の受付人数の残り10人程だったのであと5分遅かったら危なかったかも。

もうワクチン接種証明書的な紙もなく、「結果はアプリで確認してちょ」だそうです。

ワクチン接種会場
接種会場の内部

取り敢えず4回目のワクチン接種も終え新型コロナ感染リスク(重症化)は減らせたかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)