海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

スコータイのバレンタインイベント行ってきた 3

どーもです。
2日目は朝6時に起きて、6:45分にゲストハウスをチェックアウト。
 
TRゲストハウスさんありがとう。必要十分なお宿でした。
 
ちなみに今回の会場を地図で見るとこんな感じ。バンコクチェンマイの飛行機から見えるらしい。
 
 
グーグルMAPでは、まだ造成中の映像しかなかったですが、今は大きな溜池になっています。
スピーチでは洪水時の貯水池として使われるとか言っていましたが、どうなんでしょ?
 
まあ、そんな訳で7:15分に現地に到着。
朝の熱気球に乗りましょう。
 
空は薄曇りですね。
日本なら残念な天気とも言えますが、南国タイでは曇りは「いい天気」です。涼しいですね。
熱気球にも乗りましたが、昨日の夜と対して変わらない景色でした。
見渡しても溜池と畑しか見えないので。。。
 
私達が降りた後、プロカメラマンを載せて熱気球は空へ旅立っていいました。
 
まあ、旅立ったと言っても、見える範囲で直ぐに降りたのでいい写真は撮れたのでしょうかね?
 
熱気球の後は、写真撮影会・・・タイ人伴侶が居る人なら分かると思いますが、これが長い。
 
ポーズを替えて、構図を替え、サングラスや帽子の小道具替えて。。。どんだけ自分好きなの
こんな飾り付けの場所が4ヶ所ほど有るので、大変です。
 
写真撮影を終え、次は「タンブン」
 
私達は家の備蓄のタイラーメンや残り物のみかんをタンブンしました。
 
それと風鈴?のタンブンです。願い事を書いて、飾るみたい。
嫁は20バーツ入れて1個貰おうとしたら、係員に「99バーツ入れてください」と言われ
嫁「タンブンに値段決めないでください。幾らでも良いと言われたよ!」と反撃したら20バーツになりました。
 
個人的には20バーツでこの風鈴?作れないので50バーツ位が妥当だったかな?と思います。
 
願い事をカキカキして、吊るしてきました。日本の絵馬みたいです。
 
タンブンイベントが終わると一般参加の方は居なくなり、夕方まで99組専用の体験イベントとなります。
でもどう見ても99組居ないですね。多めに見て30組かな?流石に3日拘束は厳しいでしょうね。
 
タンブン後は無料の朝食を頂きました。
カオトムとパトンコーです。温かい飲み物とクッキーもあります。
 
カオトムのボリュームが凄くてお腹いっぱい
 
この朝食あたりまでは薄曇りで涼しかったのですが、これ以降は雲も消えて真夏日に。。。
 
体験イベントは次のブログで書きます。長くて申し訳ないです。
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)