海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
銀行

タイで他人(日本人)の預金を下ろす場合、50万バーツ以上は行員による本人同意が必要。

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーだよ。

今日は朝からメチャ晴れてて暑い。関係ないけど一昨日の夕方の雨雲が立派だったので皆様におすそ分け。

我が家は「富士山みたい~おっきぃ\(^o^)/」な感じで小学校低学年並の語彙でキャッキャ致しました。この後大雨になる。

すっごく大きくて立派でした。

タイの新型コロナ新規感染者は1892人、死者22人。ピサヌロークは新規14人

エンデミック化するとPCR検査とかATKの必要性が減るので、それで儲かっていた会社は悲しいねぇ。

タイで他人(日本人)の預金を下ろす。

先日ピサヌローク市内のカシコン銀行の支店で元駐在員がタイに残した銀行預金を代理で下ろせるか書類確認をしてもらった俺氏。

タイで他人(日本人)の預金を下ろす必要書類を準備。どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 今日は日中の日差しが強くて午前中からエアコンのお世話になった。 特に書くこと...

準備していた書類で代理で下ろせるか確認して問題ないとの見解を頂く。

そして本日セントラルピサヌロークデパートに赴き、預金を下ろすことに致します。

なんでセントラルデパートなのかと言うと、多くの銀行が同じフロアに集まっているので、下ろした現金を持って危険な移動をする時間が短いから。

多くの銀行が横並びに有る

カシコーン銀行で預金引き出し。

んでカシコーン銀行の窓口で前回確認してもらった書類を提出して預金引き出しをお願いします。

必要書類

  • パスポート顔写真部分のコピー&直筆サイン
  • 銀行通帳原本
  • 預金引き出しの伝票に直筆サイン

書類チェックは特に問題なく、預金を引き出す人(今回は嫁氏)のIDカードコピー(サイン)が必要だったけれど、銀行側でコピーするので準備不要。恐らく日本人の場合はパスポートが必要だと思います。

そして書類作成が終わり、上役の証人チェックを貰う時に問題が発生

「引き出し金額が50万バーツ以上の場合、行員による口座本人の意思確認が必要です」

え~そんなの聞いてないんですけど。本人居ないから代理で来てるのに本人確認必要って無理ゲーじゃん。

無理なら50万バーツ以下で一度下ろして、予備のサイン済み書類で2回に分けて下ろしても良いのだけれど、何か上役の人が電話で更に上役と相談を始めたのでとりあえず、コッチはコッチで対応してみる。

50万バーツ以上は行員による本人同意が必要

なんとか本人確認できた。(LINEのビデオ通話)

そんな訳で今回の預金引き出しを依頼してきた同僚の奥様にLINEで連絡。実は口座本人の同僚の連絡先貰ってなかったんです。

すんませ~ん。預金引き出しトラブルで電話で口座本人の同意確認が必要らしいです。本人のLINE教えてもらって良いっすか?

な感じで連絡したら5分後に口座本人からLINEがやってきた。これで一応本人確認できそうね。

本人がLINEで返信できると窓口に伝えると「じゃあ本人か確認するためにアイコンを本人の顔写真に差し替えてください」と言われる。

まあ出来るとは思うけど、別にこのままビデオ通話すれば良いじゃん。って伝えたら本人確認はそれでOKになった。

LINEのビデオ通話で本人に出てもらい、窓口は「引き落し書類に見覚えがあるか?お金下ろして良いか?」みたいな事をタイ語で質問。嫁氏が翻訳して伝え、その状況を別の行員のスマホで撮影して本人確認の証拠となる。

そして無事に預金通帳の全額の引き落し成功。

SCB銀行に入金(利子1.5%)

こんな大金を持ち歩くの久しぶりなので、急いで少し離れたSCB銀行に入金。

別にカシコーン銀行に口座作って入金しても良かったが、我が家のメインバンクであるSCB銀行のほうが嫁氏が管理しやすいらしい。

ちなみにペーパーレス口座だと金利に特典がついて利子1.5%らしいです。日本に送金するまでに少しでも利子が貰えれば美味しいね。

大金なので急いで入金する。
一般的なタイ銀行の金利

海外送金はカシコーン銀行がお得かな?

んで我が家に一時的にプールされたタイバーツをどうやって日本に持っていくのか。

為替的に一番オトク。そして一番危険

  • スーパリッチで日本円に両替→ハンドキャリー

一番安全で楽ちん

  • 銀行のアプリで送金

と思う。

スーパリッチで両替

タイの両替所で有名な「スーパリッチ」で円に両替してハンドキャリー

移動中の盗難&紛失リスクが有るけど、お得と言えばこの方法だよな。

でも本当にお得なのか調べてないので両替のレートを確認(2022年6月19日)

取り敢えずスーパリッチのレートはこちらから頂く。緑とオレンジの2種類有るけど今回は緑の数値を使うよ。

スーパーリッチの両替レート

カシコーン銀行はこちらから頂く。

カシコーン銀行の両替レート

スーパーリッチは1バーツ:3.831円

カシコーン銀行は1バーツ:3.743円

ざっくり100万バーツまで差額を計算。1万バーツ程度だとタクシー代で赤字になるので少なくとも10万バーツ以上の両替なら旨味あるかねぇ。

両替金額(バーツ)カシコーン銀行スーパーリッチ差額
1バーツ3.743円3.831円0.088円
1万バーツ37430円38310円880円
10万バーツ374300円383100円8800円
100万バーツ3743000円3831000円88000円

でもこの差額差だけの為に移動中の盗難・紛失リスクを負うのも微妙よね。

下で書いてるカシコーン銀行の海外送金手数料は一律1288バーツ(約5000円)なので利益とリスクで自分で判断するしか無いな。

銀行アプリで海外送金

日本に海外送金できる銀行はバンコク銀行、アユタヤ銀行、カシコーン銀行とかかな?我が家のSCB銀行も海外送金出来るけれど日本には送れないのよ。

バンコク銀行が一番しっかりしているイメージだけど、その分手数料とか必要書類が多くて正直面倒くさい。アユタヤ銀行は使ったこと無いので不明。

カシコーン銀行は日本関連に力を入れてるみたいで14通貨、32地域に海外送金できるみたい。もちろん日本も含まれているけど何故か日本だけ手数料が高いのな。。。

今年いっぱいのプロモ価格で日本円は1288バーツその他は全て250バーツです。
日本は特別だから手数料も特別なのね(T_T)

カシコーン銀行の海外送金サービス

送金時の為替レートはカシコーン銀行のレートになるのでスーパリッチより悪くなる。

先程の為替レートの差額を見ると100万バーツで-88000円。そして海外送金の手数料が約1288バーツ(約5000円)となる。

約93000円の保険料(損益)で安全に100万バーツ(約385万円)を日本に持ち込めるなら悪くないと思うよ。

でも10万バーツ以下なら手持ちで持ち込んだほうがお得感有るね。

ちなみに海外送金するには「送金理由」が必要になるのでちょっと面倒くさいかも。
今回は「駐在の本帰国による送金」でOKと思う。

でも今際両替場所のレートより大本の為替レートが乱高下しているので、両替時期のほうが大切よね。

今は円安なのでバーツを両替するにはいい感じかな?

取り敢えず、目標である預金を下ろすについて完遂出来たので満足です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

 

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. ぎるぴ より:

    アイコンを本人のものにしてくださいは面白いですねw
    アイコンを変えて文字チャットでOKだったんでしょうか ゆるゆるですねぇ
    本人確認は意味不明ですが、もし日本だったら規則は絶対なのでダメでしょうね

    • ナリカー より:

      ぎるぴさん、こんにちは。
      恐らくはアイコン変更後にLINE通話で本人の意思確認の流れだと思います。
      昔と違ってビデオ通話が簡単になりましたから、画像なしの本人確認より信頼性が高い?
      そんな感じで無事にお金が下ろせました。
      日本も窓口で預金100万下ろすと色々聞かれるみたいなので、それと似たような事なんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)