海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

ノーンカーイで葬儀に参加その3(お通夜4日目&火葬&最終日)

どもです。今日も良い天気のピサヌロークからナリカーです。
見切り品14バーツのお弁当もお皿に入れ替えると良い感じに見えるね。
下は鳥モモ39バーツ分で作ったオーブン焼きです。肉の下にエリンギや玉ねぎ・トマトも入れて焼くと肉汁で良い感じに火が通ってウマウマでした。
見切り品&自炊が始まると、自分の生活パターンに戻ったなっと安心します。

で、ノーンカイの葬儀その3はお通夜4日目&火葬&5日目です。
もう葬儀関係は皆さん飽きてきたと思うのでサクッと終わりにしちゃいますね。
朝7時からお坊様4人を呼んでお経&タンブン致します。

その後はガッツり朝御飯を頂きました。何故かアイスクリームが2缶も到着しアイスクリーム祭り開催中ですけど、ちょっと陽気が涼しすぎるよね。

この後のイベント予定は13時からの火葬となるので、それまではヒマ。

この日は親戚のリゾートに泊まれるので、早々にホテルに戻ってチェックアウトしてリゾートに移動します。
「 Baan Pak Rim Khong Resort」ですけど、前回より拡張されて部屋数も11部屋に増えていました。お客さんも多いらしく忙しいみたいです。
今回のお部屋は新設600バーツのお部屋ですね。部屋は小さいですが設備は十分でございます。

他の部屋の掃除がまだ終わっていないので、時間つぶしに喫茶店に行きます。

「Green Corner Coffee」ってお店でオールドスタイルで雰囲気がGood!
ふかふかのソファー席もあって最高に居心地が良かったですよ。おススメ。

で、リゾートにチェックインして直ぐに人気のご飯屋さんで昼食を食べ、13時のイベントを迎えます。

お坊様の見守る中、棺がピックアップに載せられ、遺族を先頭に火葬場まで歩いて向かいます。

その後の流れは今までとあまり変わらなかったので写真だけで割愛いたします。

でもお坊さんの数が凄かったですね。未確認情報ですけど、今回の葬儀でお坊さん費用だけで4万バーツだったとの事です。
故人と一緒にお手伝いさん人形・手回り品・貴重品を燃やしてあの世に送ります。

その後、この日の夕方タンブンは故人に届かない事が判明し、あ~だこ~だ有りましたがそれなりに実施し、晩御飯は川沿いのレストランへ。

このレストランがクッソ高くて料理少ししか頼んでないので4900バーツも取られて親戚ご立腹でした。MAPに載せときましたので、オーダー前に値段見てください。

で、次の日の朝に故人の遺骨を家に持ち帰り、最後のタンブンイベントです。

故人の遺骨は半分メコン川に流し、半分はお墓に入るそうです。
お坊様9人でお経をあげて貰い、タンブン致します。

この後に親族は遺骨を川に散骨する行事が残っているけど、体外的なイベントが終わって一安心って感じです。
ノーンカイは遠いので行く機会が限られますが、今年チャンスがあればお線香をあげに伺いたいと思います。

最後は駆け足でしたが、ノーンカイの葬儀参加の話でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)