海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイから日本への入国に際し有効なワクチン接種証明書(ワクチン3回目)

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日も朝から曇り空で日本の5月末くらいな陽気です。最高気温29℃くらいかなぁ。

タイから日本入国用のワクチン接種証明書

そういえば先日My SOSに登録したワクチン接種3回目(タイで接種)が今日の午前中に審査OKとなった。

今現在はPCR検査未登録で「黄色」ですが、9月7日のPCR検査省略で「青色」になる予定

嫁氏とLine中にお知らせが来た。

登録した書類は日本で接種した1回目・2回目の接種証明書タイで接種した3回目の情報です。

3回目の書類はワクチン接種時に貰った紙の証明書をスマホで撮影して添付

ピサヌローク県で新型コロナワクチン3回目接種どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 ちょっと野暮用で明日以降のブログ更新は暫く止まるかもしれないよ。 まあ俺氏の日記...

最近のタイはワクチン接種後の紙の証明書を出さなくなったので、スマホアプリのスクショ(一部タイ語を翻訳)か政府発行のワクチン証明書でOKと思う。

恐らくタイに滞在している方なら知ってると思うけど、タイで接種したワクチンで日本入国で有効となるワクチン接種証明書は下記リンク(在タイ日本大使館)を確認。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220225-3.html

日本への入国に際して有効なワクチン接種証明書(ワクチン3回目追加接種者)

  1. タイ保健省発行の海外渡航のためのワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)
  2. ワクチンを接種された病院・接種会場で発行されたワクチン接種証明書
  3. タイ保健省が提供するワクチン接種証明アプリ「モー・プロム(Mor Prom)」上で表示されるワクチン接種証明書
    ※接種日がタイ語で記載されている場合、ご自身で日本語訳を添付

上記の3種類が認められているので、自身が簡単と思われる書類を提出するのが良いと思います。

個人的には③「モー・プロム」アプリの接種証明書(タイ語)のスクリーンショットに画像編集アプリで翻訳した日付を入れればOKと思う。

こんな感じで翻訳すればOK

嫁氏、バンコクへ旅立つ

明日からバンコクでお仕事が始まる嫁氏は今日の朝8時半のバスでバンコクに旅立っていった。

我が家がよく使うバス会社は「ナコンチャイエアー」「PHITSANULOK YAN YONT」なんですけど、最近の燃料代高騰でバス料金が値上がったので、政府補助で値上がりのない

タイ政府のバス会社「ボーコーソー」を使います。

このバス会社だとピサヌローク~バンコクの料金が299バーツなんです。夜の遅い時間の直近価格だと280バーツくらいに下がることもあるの。

それに対して「PHITSANULOK YAN YONT」は40バーツくらい高く、「ナコンチャイエアー」は80バーツくらい高い感じ。

日本人なら「40バーツも80バーツも同じじゃん!」って思うだろうけど、80バーツあれば屋台飯2人分だから貧乏人には大きい差なんです。

そして乗車中のお菓子や、休憩中のご飯もあってコストパフォーマンス抜群なんす。

最近の民間バス会社はコストダウンで、食事とかお菓子が無くなってるのよね。

ちなみに「ボーコーソー」のデメリットとして「停車場が多く遅い」があります。

まあ良い事ばかりじゃないってことですね。

出発予定時刻は8:30ですがバスは15分遅れの8:45に到着。

ピサヌロークバスターミナル2のボーコーソー乗り場
バスの外観

車内の様子

ここからは嫁氏のスマホ画像です。

今回乗るバスはウッタラディット発バンコク行きでシートは9列でかなり広い。

写真で見ても足元が広々してかなり快適だったそうです。シート自体も大きめ?でとなりの人とぶつかること無く快適だったらしい。

シートは広くてキレイ
足元広くて快適

食べ物

バスが動き始めてすぐに水とお菓子が配られる。ペットボトルの水、紙パックのジュース、お菓子ですね。見た目30バーツくらいの価値があるかな?

おやつセット

13時頃に休憩を兼ねた昼食になります。購入したバスチケットで25~30バーツの食事代の割引ができます。

嫁氏が食べた食事が25バーツなので実質無料です。女性なら丁度よいボリュームかな?

途中の休憩施設
バスチケットに食事代が含まれる
25バーツのご飯

そして15:55分頃にモーチットバスターミナルに到着。約8時間かかりました

途中の停車場が少ないナコンチャイエアーだと7時間以内なので実際遅いです。

時間に余裕があって、お金に余裕がない人なら政府系バスも良いと思います。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. はじめ より:

    ナリカーさんこんにちは はじめです(^^)/

    あ~~
    「モー・プロム」アプリの接種証明書(タイ語) は ほとんどタイ語と英語併記ですが、接種日の月だけタイ語のみの記述ですね。

    ま~~ 
    間抜けてますね~~
    でも
    日本国政府のアプリの方がもっとひどいかもです。

    日本国の入管用のアプリ、私の記入した時は、
    なんと、
    自分の生年月日は 現在の月カレンダーから一月ワンクリックで自分の生年月日に戻らなければなりませんでした。
    ですから 年齢×12±α回 クリックしなければなりませんでした。

    直接 年、 月、 をタイプ記入を試みましたが出来ませんでした。

    二十歳の人でも240回くらい 月を戻る矢印をクリックです。

    電脳後進国日本国で情けないかぎりです。
    国家公務員の劣化でしょうかね~

    • ナリカー より:

      はじめさん、こんにちは。
      とりあえず日本入国用のワクチン接種証明にOKが出たのでひと安心です。
      タイの証明書の日付だけタイ語は微妙ですが、日本も日付に「令和〇〇年」とか年号使う場合もあるのでしょうがないですね。
      このシステムを維持するのに沢山お金が必要と思うので、さっさと辞めて浮いたお金を別の社会保障に使えば良いのにって思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)