海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

我が村の動物たち。

どーもです。最近朝晩はめっきり涼しくなって、季節の移り変わりが感じられるピサヌロークからナリカーです。
マヒドン先生から貰った翻訳業務なんですけど、提出期限の10月末に対し、自分の日本帰国が10月中旬なので嫁が頑張って翻訳中です。現在折り返し地点を通過しゴールが微かに見えてきた状態です。
 
そんな状態なので晩御飯を食べた後は約40分程嫁とお散歩してリフレッシュ。
今回は珍しくプルさんも一緒に歩いてくれました^^
そして写真の奥に写る黒い影はプルさんの友達猫の黒猫です。

この黒猫さんは昔プルさんにしこたまボコられた経験があるらしく、立派なオス猫になった現在でもプルさんに頭が上がらないみたいです。

この黒猫の我が家での呼び名は「ペンダントさん」喉の白いワンポイントがステキ
こいつは爆鳴き猫で、遠くからでも大声で「ニャーン」って鳴くからすぐ判るよ。
野良猫だけど村の豚肉販売屋さんの庭に住み着いて、食料は確保できてるみたいです。
次は私の大好物の「パオプイ君」まだ1歳前なんですよ。
飼い主の方に許可を貰って、沢山モフモフさせて頂きました。手が犬臭い
写真のスリム美人さんは飼い主の娘さんです。
話によるとそろそろパオプイ君にお嫁さんを探してあげたいらしい。
子供ができたら1匹あげるよ。と言われたけど、大型犬を育てる余裕が無いので丁寧にお断りさせて頂きました。

この方の家には、パオプイ君以外に猫が2匹とバンケーオの雑種犬「シェロン」が居るんだけど、シェロンは最近出没する野良犬2匹に襲われて家で治療中だそうです。犬の世界も大変だね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)